Mitt liv som invandrare

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:tongshin
poronlihaさん、

たぶん消費者が病気に感染したりすると実態がばれてしまうからそこら辺には気をつけて、でもできるだけ手間やお金がかからないようにやっていたんじゃないかという気がします。
フィンランドのことはわかりませんけれど、こんなじゃないことを祈ります!
投稿者:poronliha
えー、すごくショックです。なんかそういうのって豚がかわいそうすぎます。それにこんな環境でそだった豚さんを食べること自体に不安を感じざるおえませんよ。
フィンはどうなんだろう。表向きはスウェーデンと同じような感じだろうけど、開けてみたら・・・ってことにならないといいけど。

http://poronliha.exblog.jp/
投稿者:tongshin
tyoukiさん、

はい、めげています… 豚たちがかわいそうという気持ちも勿論ありますけど、養豚農家に対して実態とかけはなれたイメージを抱いていた自分の浅はかさにも怒りがこみあげます。
投稿者:tyouki
こんにちわ、おじゃまします。
だいぶめげちゃうお話ですね。。。
映像見たらたぶん食べられないでしょうね。。。
ブタさん達、病気とかもいっぱいだったのでしょうね。
食用であるからにはいつかは殺されちゃうんでしょうけど、それまではせめて良い環境で生きていてもらいたいものですね。

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ