Mitt liv som invandrare

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:tongshin
yokocan21さん、

トルコもですか! なぜそんなにお外に出たがるんでしょうねえ?? 
スウェーデンでは冬の間は野外席が取りはらわれる店が多いので、ヒーターが活躍する時期はほかの国よりは短いのかもしれませんが、それでも「もうちょっと待てばヒーターなんていらないのに」と思います。

投稿者:yokocan21
あぁ、この屋外ヒーター(トルコのはガスストーブ)、いっぱいありますよ〜。うちの近所、カフェが多いんですけど、まだ寒いのに皆さんお外です。
環境問題に厳しそうなスウェーデンですら、これなんですね。なんか意外。でも、見た感じ、ほんとに寒そう。一番下の写真の女の子達、震えてますよ。

http://yokocan21.exblog.jp/
投稿者:tongshin
tugukiさん、

アメリカがおとなしく省エネが、とか環境が、とか言ってまじめになってしまったら悪役としての存在価値が下がりますよね…って、そういうことじゃないか…
投稿者:tuguki
暖かい(って言うよりは、暑い...。)と思われている南からふぉらにあなんですが、湿度が低いため陽が翳ったら急激に気温が下がりはじめ、夏でも朝夕はけっこう冷え込むんです。

でも、やはり、観光地なんかでは、ガンガン二酸化炭素撒き散らしながら外で食事してますよ〜〜!

でも、まぁ “だって、そんなの無理じゃ〜〜ん!”って、京都議定書から“一抜けた〜〜!”をした国なんで、そこにためらいは見えません。

http://tuguki3964.exblog.jp/
投稿者:tongshin
poronlihaさん、

私もこちらに来てから日がさすことの有り難味を感じるようになりました。私も寒がりなので寒いときに外に出るのは嫌ですけれど、寒くなければ私も外の席に座っちゃいます。
投稿者:tongshin
melocotonさん、

えっスコットランドは大雪ですか??こちらより寒いんだ…

北欧の人が無理をしてでも外に座ろうとするのはやっぱり冬の日照時間の短さの反動なのかも…私も気持ちはよくわかります。

夏のお天気のいい日にパブの中にお客がいたら…それは野外席が満員でやむを得ずとかトイレを待っているとか、そういう事情かもしれません…
投稿者:poronliha
こっちはまだ外でってのは無理ですね。でもヘルシンキあたりだと外で食べてるのかも。(最近天気悪いし、道路が水浸しなのでまだかも)
確かに北欧はみんなに行きたがりますよね。私なんて絶対寒いのなんていやだから、ちょっとでも寒いなら夏でも中を選びますよ。
でも変わったこともあって、太陽に浴びるようになったことです。日本にいたときは紫外線がーって気にしてたけど、こっちにきてからは貴重な太陽の光!ってなりました(笑)

それにしても本当に寒そう...

http://poronliha.exblog.jp/
投稿者:melocoton
こちらのパブもこのヒーター置いてあるところ多くて問題になってます。

でもスカンジナヴィア人ってイギリス人より外に座りたがるような気がします!!!

イギリス人って夏すごく晴れた日でもくらーいパブの室内に座ってぬるいビールをチビチビしてるひと多いもの…。

明日スコットランドに車で行く予定なのに、大雪らしい…  

そちらも冬ぶり返さないといいですが(汗)。

http://melocoton1.exblog.jp

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ