Mitt liv som invandrare

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:tongshin
tugukiさん、

ムムッその白小豆ってどんなものかしら…気になります!早く記事にしてくださいね〜

そうなんです〜このおしゃれなピンク豆がただのボケッとした色の煮豆になってしまうんです。紫色のそら豆も育てたことがあるんですけれどこれもお湯に放り込んだとたんに紫色が消えてしまいました。なんかちょっと化かされたみたいな気分になりますね。
投稿者:tuguki
マメ〜〜〜!
私も数年ぶりの夏の日本でとりたてのさや豆を堪能し、道の駅の直売所では白小豆、黒小豆...なんていう変り種もいっぱい買い込んで来ましたよ〜〜!

そうか...紫のモロッコインゲンも煮ると普通のインゲンですか...。
去年...だったと思うんですが、帰省の際に地元の市場で買った紫のアスパラも...ゆでたら普通のアスパラでした。

でっ、その、ピンクのお豆さんの模様すら火を通すと消えちゃうって...あまりに悲しすぎます。

http://tuguki3964.exblog.jp/
投稿者:tongshin
poronlihaさん、

ああ〜もうそちらは一足先に気温が下がっているんですね。こちらはまだ昼間は15度から20度近くまであがる日もあります。でもいつまで続くかなあ…
投稿者:tongshin
melocotonさん、

このモロッコインゲンもじつは煮るとサーッとただのモロッコインゲンになってしまうんですけれど花も紫色できれいなので畑の観賞にもなります。味もいいんですよ。
投稿者:poronliha
まだ豆類採れるんですね。うちは豆はもうダメです。寒くてできてもおいしくない状態。
それにしてもこれだけの種類の種が手に入るのがうらやましい!でも私、多分豆類育てるのあんまりうまくないようだから買う方があってるのかもしれません(笑)

http://poronliha.exblog.jp/
投稿者:melocoton
きれいなお豆類、いいな〜。

紫のモロッコインゲン、飾りにしたいぐらいですね。

ピンクと白のぶちのはこちらではBorlottiという名前(あのイタリアの茶色と白のうずら豆)で出てますが、茹でたらいつもいろ消えちゃうんですけど〜。 大昔の記事をTBしてみます。

http://melocoton1.exblog.jp

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ