Mitt liv som invandrare

 

カレンダー

2020年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:tongshin
楽子さん、

実はちょっとだけ人参が残っていたのを食べてみたんですがとっても甘かったです!キャベツとブロッコリーもきっとおいしかったんじゃないかなー

そう、あの泥棒がどれだけパニックになったか想像するだけで笑えるでしょう??うちに泥棒に入るのが間違いなんですよ〜
投稿者:楽子
よく収穫後のキャベツや大根を雪に埋めて保存してやるととっても甘くなるというから、この冬に耐え雪に耐えた野菜たち、すごく甘いのではないですか〜。
あんなにひょろりんとした三つ葉まで生きてたなんてすごい!!
で、もっとすごいのは泥にはまった泥棒話。
前の記事に遡り熟読してしまいました。
一番災難だったのは泥棒では…。(笑)

http://rakuko.exblog.jp/
投稿者:tongshin
tugukiさん
…でも、去年は雪がとけたあとでもう一度零下に下がったときに何種類か枯れてしまったものがあるんです。tugukiさんの「雪に埋もれているときのほうが雪に守られてあたたかい」っていうコメントの通りだったんですよ〜 油断大敵です。

で、子蕪なら…渡さん!
投稿者:tongshin
ninuckeyさん

いや〜もう全滅だろうと思っていたのでうれしかったです!

おたくもブロッコリーが! 動物のごはんになったからまあ無駄にはならなかったということであきらめましょう…
投稿者:tuguki
お〜〜っ、雪の下でがんばってたお野菜たち。
がんばれ〜〜!
特に、小蕪くん。
我が家の糠床が待ってます!

http://tuguki3964.exblog.jp/
投稿者:ninuckey
植物の、こういう底力を見せられると嬉しいですよね。がんばってほしいです!

ウチのブロッコリーも芽キャベツも、葉っぱが全部食べられて丸坊主になってました^^;

http://ninuckey2.exblog.jp/

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ