Blog版「環境社会学/地域社会論 琵琶湖畔発」

おいでやす!! よぅ来てくれはりました。ここは わきた・けんいち のBlog ですぅ。どうぞ よろしゅうに。

 

CALENDER

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

LINKS


 【IWATE】
 イワテバイクライフ
 イワテライフ日記
 クマゴロウのテリトリー
 懐かし生活雑貨の店
 平孝HomePage

 いわての散歩道
 農家の嫁の事件簿
 ロジデリ
 岩手子ども環境研究所
 ストリームバンク
 The North Angler
 マニハチ
 岩手県立大学
 岩手県庁
 交流居住のすすめ岩手県
 代表・吉成のときどき日記
 森風ブログ
 新米大学教員日記@岩手
 ----------
 【MORIOKA】
 てくり
 流れる雲を友に
 もりおか地域SNS
 藍blogU
 盛岡心情
 盛岡心情2
 盛岡心情3
 桜山人情商店街を応援し隊
 盛岡絶賛系 沢野日記
 ----------
 【MIYAGI】
 Magical-K
 アンはのぼる
 結城登美雄「地元学」
 ----------
 【CHIBA】
 松戸・まちづくり コラボ
 世のため人のために駆け回ろう
 ラブマツ
 とん吉@yossyの日記なのです
 新鮮野菜を極める!!
 珈琲屋めいぷる
 フレンチレストラン 田島亭
 ----------
 【TOKYO】
 Kai-Wai散策
 aki's STOCKTAKING
 My Place
 MADCONNECTION
 af_blog
 Cen’s LoveGarden
 LOVEGARDEN
 谷中M類栖
 N的画譚
 Neontica
 Roc写真箱
 漂泊のブロガー2
 トイミサイル
 みどりの大冒険
 東京クリップ
 らくん家
 う・らくん家
 らっきょ委員会
 アコーディオンデュオ
 『Sarasa』

  bs@web
  かばんやえいえもん
  なかのくみ茜日記
 ----------
 【CYUKYOU】
 アツマールぎふ
 ----------
 【KANSAI】
 勝手にRECOMMEND
 小吹隆文 アートのこぶ〆
 藤野正弘の京都まち暮らし
 ロゼッタへの道
 sociologbook
 MY Favorite Things
 龍谷大学
 関西岩手県人会
 関西宮沢賢治の会
 マイファーム日記
 高槻ジャズストリート
 こぐれ日常
 冬虫仮装館の秘密
 大阪あそ歩
 ----------
 【SHIGA / LAKE BIWA】
 「環境社会学/地域社会論
  琵琶湖畔発」

 大津まち歩記
 学芸員のたまご
 レイクスターズ
 滋賀レイクスターズ
 ブースターズブログ

 びわこJazzフェスティバル
 滋賀県立琵琶湖博物館
 滋賀県庁
 琵琶湖環境科学研究センター
 鰍ンらいもりやま21
 ----------
 【Otsu】
 おおつSNS
 利やん
 大津ジャズフェスティバル
 大津エンパワねっと
  旧大津公会堂レストラン
  NPO法人大津祭曳山連盟
  (株)まちづくり大津
  京阪大津線
  ----------
 【Kyusyu】
 A LIFE IN KUMAMATO
 山田裕一のかかし日記
 ----------
 環境社会学会
 日本社会学会
 日本村落研究学会
 ソシオロジ
 Theoretical Sociology
 Whoso is not expressly included
 内田樹の研究室
 樋口ヒロユキ
 ----------
 週間まちづくり
 地域SNS研究会
 団地百景
 公団ウォーカー
  谷根千ねっと
  ムラアカリをゆく

amazon


サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

Moon Phases


CURRENT MOON

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:わきた・けいんち
■私は「情報」の専門家ではありません。むしろ、hoshinoさんのご専門家なのだと思います。そういう素人の立場からですが、「情報発信・ネット活用の事例としても、『バル街』の探求の余地はあるのではないでしょうか。」というご指摘は、もっともなことだと思います。

■私の関心からすれば、この単発イベントである「バル街」が、これからも継続されていくことで、函館のまぢつくりの土壌の「フカフカ度」をどれだけ高めていくことにつながるのかということにあります。こういうことの測定というのは、なかなか難しいところがありますが。

■これからも、注目していきます(^0^)\。申し訳ありませが、いろいろ情報をご提供くださればと、厚かましい思いをもっています。どうか、よろしくお願いいたします。
投稿者:hoshino
前回から注目しているのですが、自分のブログに「バル街」の感想を書いている人が非常に増えています。TBしてくださる方ばかりでもないので、発見次第公式サイトからリンクをはっているのですが、もう24件。しかもそれぞれのブログ同士で結構おしゃべりをしている。(今回は新しいブログ・サーチ・ツールを使っているので補足率もあがっているのでしょうが)
ネットでは後進地域といわれるハコダテですが、こうしてみるとまだ捨てたもんじゃないという気がします。
もっとも、単発イベントでこれだけネットを活用しているケースもそう多くはない(自画自賛)ということで、依然としてサイトすら作らない、作っても通りいっぺんのお知らせのみ、イベントが終わってもそのままほうりっぱなしという例の方がまだまだ大半ですが。そういう、情報発信・ネット活用の事例としても、「バル街」の探求の余地はあるのではないでしょうか。

http://www.bar-gai.com
投稿者:わきた・けいんち
■何かが「動いた」という感慨。>hoshinoさん。こんにちは、hoshinoさん。大盛況のご様子ですね。よかったですね〜。

■これまでの投稿記事(エントリー)にも書いてきた私の立場からすれば、むしろ、「何か」が動いたという感じでしょうか。この「何」が何なのかを見極めることが、自分自身でどんどんムクムクと拡大しようといしている「バル街」を、より良い方向に導いていくことになると思うのです。

■お疲れでしょう。少し、体をお休めになってください。


http://blue.ap.teacup.com/wakkyken/
投稿者:hoshino
今回は、「前売り・当日券」問題が大きくクローズアップされました。
参加店の量的拡大か、質の向上か、あるいは内容の多彩さを追うか?
予想したこととはいえ、課題山積。
チケットはあれだけブレーキ&自粛したにもかかわらず結局2150+も売れてしまいました。
ネット出のアクセスも直後の2日が400オーバー、ブログでの記事掲載も確認できただけで10件を越して、いずれも50-70%増。何かが「動いた」という感慨。

http://www.bar-gai.com
投稿者:わきた・けいんち
■hoshinoさん、お疲れさまでした。

■予想していたとおりではありますが、大成功、よかったですね〜。多くの皆さんがよせられる感想を、拝見させていただきます。

http://blue.ap.teacup.com/wakkyken/
投稿者:hoshino
終わりました。前売り・当日券、あれほど「お断り」が大変とは。受付の学生さんも「何人断ったか。。。申し訳なくて」
というほどの大人気。速報値ですがチケットは2300近くいったのでは。お店の側も外に椅子やテーブルを出すなどで供給力アップに協力していただきました。総じてお客さんの評判は「満足」。レポートの続報にご期待ください


http://www.bar-gai.com

SINCE 2005/1/21

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

BOOK


   キーワードは
 「階層化された流域管理」

 「環境ガバナンスの社会学」
   『環境社会学研究』

『よくわかる環境社会学』

twitter

facebook

JEDI


JEDI
( Japan Earth Diving Institute)

MESSAGE BOX

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ