Blog版「環境社会学/地域社会論 琵琶湖畔発」

おいでやす!! よぅ来てくれはりました。ここは わきた・けんいち のBlog ですぅ。どうぞ よろしゅうに。

 

CALENDER

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

LINKS


 【IWATE】
 イワテバイクライフ
 イワテライフ日記
 クマゴロウのテリトリー
 懐かし生活雑貨の店
 平孝HomePage

 いわての散歩道
 農家の嫁の事件簿
 ロジデリ
 岩手子ども環境研究所
 ストリームバンク
 The North Angler
 マニハチ
 岩手県立大学
 岩手県庁
 交流居住のすすめ岩手県
 代表・吉成のときどき日記
 森風ブログ
 新米大学教員日記@岩手
 ----------
 【MORIOKA】
 てくり
 流れる雲を友に
 もりおか地域SNS
 藍blogU
 盛岡心情
 盛岡心情2
 盛岡心情3
 桜山人情商店街を応援し隊
 盛岡絶賛系 沢野日記
 ----------
 【MIYAGI】
 Magical-K
 アンはのぼる
 結城登美雄「地元学」
 ----------
 【CHIBA】
 松戸・まちづくり コラボ
 世のため人のために駆け回ろう
 ラブマツ
 とん吉@yossyの日記なのです
 新鮮野菜を極める!!
 珈琲屋めいぷる
 フレンチレストラン 田島亭
 ----------
 【TOKYO】
 Kai-Wai散策
 aki's STOCKTAKING
 My Place
 MADCONNECTION
 af_blog
 Cen’s LoveGarden
 LOVEGARDEN
 谷中M類栖
 N的画譚
 Neontica
 Roc写真箱
 漂泊のブロガー2
 トイミサイル
 みどりの大冒険
 東京クリップ
 らくん家
 う・らくん家
 らっきょ委員会
 アコーディオンデュオ
 『Sarasa』

  bs@web
  かばんやえいえもん
  なかのくみ茜日記
 ----------
 【CYUKYOU】
 アツマールぎふ
 ----------
 【KANSAI】
 勝手にRECOMMEND
 小吹隆文 アートのこぶ〆
 藤野正弘の京都まち暮らし
 ロゼッタへの道
 sociologbook
 MY Favorite Things
 龍谷大学
 関西岩手県人会
 関西宮沢賢治の会
 マイファーム日記
 高槻ジャズストリート
 こぐれ日常
 冬虫仮装館の秘密
 大阪あそ歩
 ----------
 【SHIGA / LAKE BIWA】
 「環境社会学/地域社会論
  琵琶湖畔発」

 大津まち歩記
 学芸員のたまご
 レイクスターズ
 滋賀レイクスターズ
 ブースターズブログ

 びわこJazzフェスティバル
 滋賀県立琵琶湖博物館
 滋賀県庁
 琵琶湖環境科学研究センター
 鰍ンらいもりやま21
 ----------
 【Otsu】
 おおつSNS
 利やん
 大津ジャズフェスティバル
 大津エンパワねっと
  旧大津公会堂レストラン
  NPO法人大津祭曳山連盟
  (株)まちづくり大津
  京阪大津線
  ----------
 【Kyusyu】
 A LIFE IN KUMAMATO
 山田裕一のかかし日記
 ----------
 環境社会学会
 日本社会学会
 日本村落研究学会
 ソシオロジ
 Theoretical Sociology
 Whoso is not expressly included
 内田樹の研究室
 樋口ヒロユキ
 ----------
 週間まちづくり
 地域SNS研究会
 団地百景
 公団ウォーカー
  谷根千ねっと
  ムラアカリをゆく

amazon


サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

Moon Phases


CURRENT MOON

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:わきた・けいんち
石川さんに教えていただいた、Google Earth愛好家たちの掲示板、すごいですね〜。日本にも、「グーグルアースFAN」というサイトがありました。もちろん、調べたのはgoogle!!(あまり、笑えないですね…)
http://banto.net/
ここには、掲示板もありますね。

それから、ついでにこんな記事もみつけました。
■「地球検索ブラウザー『グーグル・アース』」
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20050701303.html

■「巨大化する『Google』にひそむ危険性」
http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20050629204.html



http://blue.ap.teacup.com/wakkyken/
投稿者:わきた・けいんち
秋山さん、こんにちは。
わざわざコメントありがとうございます。
ミサイルでなくてよかったです(^^;;。
Google Earth で広島に飛ばれたのですか。Google Earth だとどうしても「行く」とか「飛ぶ」という表現になってしまいますよね。地図帳だと、「めくる」だもんな。それで、広島のあの微妙なエリアのカット具合には、驚くでしょうに、本当に。アメリカという国家にとって都合のよい部分は細かく見せて(あるいはどうでもよいところは見せて)、都合の悪いところは見せない…なんとことがないことを祈りたいものです。
戦争とか攻撃は得意ではないのですが、生ビール攻撃、ワイン自爆では、それなりに対応できると思います。秋山さん、相当、お酒がお強そうですね。

http://blue.ap.teacup.com/wakkyken/
投稿者:AKi
秋山です。
わきた さんのこのエントリーをちゃんと読まずに、私
にいただいたコメントに反応してしまいましたが、失
礼いたしました。おっしゃるような見る側の危険性に
ついて意識せず「ノーテンキ」過ぎる私自身に反省い
たしました。
又、私も広島にも飛びましたが見たいところが見えず
不思議に思いました。そこに意図的な操作が行われて
いるとすれば、無邪気に面白がってばかりではいられ
ません。

http://landship.sub.jp/stocktaking/
投稿者:わきた・けいんち
石川さん、コメントありがとうございます。
あの石川さんにコメントしていただけるなんて、とっても嬉しいです(^0^)。若林さんは、有名な若手社会学者です。同じ業界の方ですが、残念ながら『地図の想像力』という本、読んでいません。まあ、いいか(^^;。このような技術について考えたとき、多くの人々が協力することで開発されたLinux(私自身は使えませんが(^^;))のように、知的なコモンズ(共有財)に成長していけばよいのにな〜といつも思います。GoogleEarth も(Google社の予想を裏切る形で?)、石川さんがお書きになったように、人びとが横につながりながら、上手に飼いならしながら使いこなしていくと面白い展開になると思っています。ところで、このGoogle Earth Community ってすごいですね。GoogleEarth は、そのうち日本語のサービスも行われるのでしょうか。どうか、これからもよろしくお願いいたします。

http://blue.ap.teacup.com/wakkyken/
投稿者:石川初
GoogleEarthの「危なさ」をこんなにうまく書かれた文章は初めて読みました。最近、若林幹夫氏の「地図の想像力」を読んだところでして、一種の権力メディアとしての「地図」と、GoogleEarthについて、どう言えばいいのか、いろいろ考えていたところだったのでした。
僕自身、仕事で地図や衛星写真を使う機会も多いのですが、うっかりすると虫の目と神の目の乖離がすぐに(無自覚に)起きてしまいます。「虫の目マインドで使いこなす神の目ツール」は今年のキーワードにします。
ひとつ、興味深い可能性は、GoogleEarthは、ユーザーが地理情報データを容易に作成・公開・共有できるところです。
自分で「場所のブックマーク」をつけたり、新しい画像を重ねたり、それを共有したりできます。
このへんを見るとうじゃうじゃ出てきます。
http://bbs.keyhole.com/ubb/ubbthreads.php/Cat/0
こういう個人的なカスタマイズは、神の目地図を虫の目につなぎとめる契機にもなるんじゃないかと。

SINCE 2005/1/21

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

BOOK


   キーワードは
 「階層化された流域管理」

 「環境ガバナンスの社会学」
   『環境社会学研究』

『よくわかる環境社会学』

twitter

facebook

JEDI


JEDI
( Japan Earth Diving Institute)

MESSAGE BOX

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ