Blog版「環境社会学/地域社会論 琵琶湖畔発」

おいでやす!! よぅ来てくれはりました。ここは わきた・けんいち のBlog ですぅ。どうぞ よろしゅうに。

 

CALENDER

2021年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

LINKS


 【IWATE】
 イワテバイクライフ
 イワテライフ日記
 クマゴロウのテリトリー
 懐かし生活雑貨の店
 平孝HomePage

 いわての散歩道
 農家の嫁の事件簿
 ロジデリ
 岩手子ども環境研究所
 ストリームバンク
 The North Angler
 マニハチ
 岩手県立大学
 岩手県庁
 交流居住のすすめ岩手県
 代表・吉成のときどき日記
 森風ブログ
 新米大学教員日記@岩手
 ----------
 【MORIOKA】
 てくり
 流れる雲を友に
 もりおか地域SNS
 藍blogU
 盛岡心情
 盛岡心情2
 盛岡心情3
 桜山人情商店街を応援し隊
 盛岡絶賛系 沢野日記
 ----------
 【MIYAGI】
 Magical-K
 アンはのぼる
 結城登美雄「地元学」
 ----------
 【CHIBA】
 松戸・まちづくり コラボ
 世のため人のために駆け回ろう
 ラブマツ
 とん吉@yossyの日記なのです
 新鮮野菜を極める!!
 珈琲屋めいぷる
 フレンチレストラン 田島亭
 ----------
 【TOKYO】
 Kai-Wai散策
 aki's STOCKTAKING
 My Place
 MADCONNECTION
 af_blog
 Cen’s LoveGarden
 LOVEGARDEN
 谷中M類栖
 N的画譚
 Neontica
 Roc写真箱
 漂泊のブロガー2
 トイミサイル
 みどりの大冒険
 東京クリップ
 らくん家
 う・らくん家
 らっきょ委員会
 アコーディオンデュオ
 『Sarasa』

  bs@web
  かばんやえいえもん
  なかのくみ茜日記
 ----------
 【CYUKYOU】
 アツマールぎふ
 ----------
 【KANSAI】
 勝手にRECOMMEND
 小吹隆文 アートのこぶ〆
 藤野正弘の京都まち暮らし
 ロゼッタへの道
 sociologbook
 MY Favorite Things
 龍谷大学
 関西岩手県人会
 関西宮沢賢治の会
 マイファーム日記
 高槻ジャズストリート
 こぐれ日常
 冬虫仮装館の秘密
 大阪あそ歩
 ----------
 【SHIGA / LAKE BIWA】
 「環境社会学/地域社会論
  琵琶湖畔発」

 大津まち歩記
 学芸員のたまご
 レイクスターズ
 滋賀レイクスターズ
 ブースターズブログ

 びわこJazzフェスティバル
 滋賀県立琵琶湖博物館
 滋賀県庁
 琵琶湖環境科学研究センター
 鰍ンらいもりやま21
 ----------
 【Otsu】
 おおつSNS
 利やん
 大津ジャズフェスティバル
 大津エンパワねっと
  旧大津公会堂レストラン
  NPO法人大津祭曳山連盟
  (株)まちづくり大津
  京阪大津線
  ----------
 【Kyusyu】
 A LIFE IN KUMAMATO
 山田裕一のかかし日記
 ----------
 環境社会学会
 日本社会学会
 日本村落研究学会
 ソシオロジ
 Theoretical Sociology
 Whoso is not expressly included
 内田樹の研究室
 樋口ヒロユキ
 ----------
 週間まちづくり
 地域SNS研究会
 団地百景
 公団ウォーカー
  谷根千ねっと
  ムラアカリをゆく

amazon


サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

Moon Phases


CURRENT MOON

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:わきた・けんいち
m-louisさん、過去のエントリーにもコメントをくださり、ありがとうございます。さて、植木のカット、どういうことでしょうね。単に、植木で薄暗くなるからというカットしたというのであれば、まだいいんですけどね。

http://blue.ap.teacup.com/wakkyken/
投稿者:m-louis
ついでにこちらにもちょこっとコメント。
先日、たまたま近くに用があって、前を通ったのですが、一番上の写真の右側に写ってる植木が刈り取られてしまっていて、何か起きないよな〜とちょっと心配したくなる感じでした。時間がなくて、あまり丹念に見てくることはできなかったのですが。。
投稿者:わきた・けんいち
シンパさん、↓のコメントはm-louisさんへのお返事ですよね。「気合いだけはあるつもりですので…」ということ、mixiからもブログからも伝わってきていますよ!!

http://blue.ap.teacup.com/wakkyken/
投稿者:シンパ
おお!すごいですね〜w
ご紹介のサイト・ページは、少し時間かかりますが早速チェックしてみますね!

それから、レーニ○先生です。そうですか!実はある先生の紹介で相方が受けてくれた話なので文章も相方が書きました(汗 お恥ずかしいですね〜何とも(大汗

軍艦アパートの件で勉強になる事も多いのですが、恥ずかしい事も多いような・・・気合いだけはあるつもりですので、宜しくお願いします。。。

http://sympathy.blog.ocn.ne.jp/
投稿者:わきた・けんいち
ああ、大阪市大の先生とは、あの先生でしたか。有名な方ですね。建築史の人かな?(私は知り合いではありません(^^;;)企画展、うまくいくとよいですね〜。週1回だけオープンで長期にというのも、おもしろいです。そのような長期の企画展になるのであれば、同時に、企画展に連動するようなブログのようなものが期間限定であったらいいな〜なんてことも考えてしまいます。

http://blue.ap.teacup.com/wakkyken/
投稿者:m-louis
「軍艦アパート+曙ハウス」展に関してはまだだいぶ
先の話になると思いますが、その二つの建物に時間を
経ても尚、人を魅了する磁力があれば実現する話では
ないかと思います。まあ、まずは19日に(^^;)

ところでシンパさん、その中○先生って、○谷さん?
(^^ゞ
であれば、実は知り合いだったりします。
ちなみに彼から曙ハウスに関してならコメントいただ
いてますよ。軍艦アパートはどうなんでしょうね〜。
http://yanaka.m-louis.org/2006/01/30/1324.php

あと、展示の際は出展はもちろんお願いしたいところ
ですが、ご協力はたいへん助かります。やれるか否か
はとにかく人出問題をどうクリアするかに掛かってま
すので、、まあ、週1回だけオープンで長期にという
形でもいいと思うんですよね。その辺のこと、まずは
19日に曙ハウスがきっかけで人が集まる機会があるの
で、そこで検討してみるつもりです。
投稿者:わきた・けんいち
シンパさん、こんにちは。「住人の方にお電話してみたのですが、写真展があることをとても喜んで下さいました」とのこと、よかったですね〜。とても良いことだと思います。住まうこと、暮らすことの結果として、あの軍艦アパートが存在していたわけですから、解体することが決定されたにしても、当然のことながら、住民や元・住民の皆さんの気持・記憶・体験がもっと重視されてもよいかなと思っていました。m-louisさんのご実家ギャラリーでの「軍艦アパート+曙ハウス」の企画、うまく実現できたらいいですね。「お手伝い」とお書きになりましたが、m-louisさんはギャラリーにはりつく方をお探しのようですし、ピッタリかも!!ですね。19日に、「曙ハウス」について語りあう会合があります。曙ハウスについてはこのブログでも紹介させていただきました。関連するリンクもはってあります。
http://blue.ap.teacup.com/wakkyken/372.html
http://blue.ap.teacup.com/wakkyken/386.html
それから、曙ハウスを語り合う会合の件ですが、画家のneonさんの個展と連動する会合の件です。neonさんのブログ『N的画
譚』(http://neontica.blog51.fc2.com/)のエントリー「個展にわか掲示板」のなかに、m-louisさんが掲示板をリンクされています。よろしければ、ご覧ください。

http://blue.ap.teacup.com/wakkyken/
投稿者:シンパ
>ここにお住まいだった皆さんと専門家と行政が力をあわせて記録集のようなものを作成されるとよかったのになあと思います。

仰る通りですね。外部の立ち入り調査だけでは作業のような調査で終わってしまいそうです。アパート展の前に住人の方にお電話してみたのですが、写真展があることをとても喜んで下さいました。
お返事いただいた後に色々と考え直したのですが、大阪市立大学の中○先生にアドバイスいただけたらとメールを出して見ました(建築専門の先生)。解体間近で、しつこいようですが ただ見送るだけなのも自分が納得できないような気がしまして。

m-louisさんのご実家がギャラリーに変身されるとの事で、その企画に私も参加させていただきたく思います(ずうずうしく)。出展でなくお手伝いでも構いませんので参加させて下さい!!

http://sympathy.blog.ocn.ne.jp/
投稿者:わきた・けんいち
m-louisさん、こんにちは。「トヨクニ・ハウス・F」の立体感がなんともいえず、すばらしいですよね〜。さて、「軍艦アパートと曙ハウス」展の企画ですか!m-louisさんの行動力・企画力に脱帽であります。せっかくですから、今回の軍艦アパート+曙ハウスの写真展も「ブログの力」で魅力を増していったらよろしいですね。詳細なプラン等については、ぜひ、こんどの会合のさいにお聞かせください。

http://blue.ap.teacup.com/wakkyken/
投稿者:m-louis
「トヨクニ・ハウス・F」のロゴ、いいですね。
実はうちからかなり近いところにあるのに、まだ一度
も見に行ってないので、近々見に行ってみるつもりで
す(でも、今週は上京前で仕事溜め込んでしまってる
ため、無理だろうなぁ)。

ところでさきほど sympathyさんの「ギャラリー・ア
ビィ」というエントリーにコメントしてる途中でふと
思い当たったんですが、実はうちの実家は1Fをギャ
ラリーと想定して設計してまして(まだオープンして
ないんですが)、そこを利用して「軍艦アパートと曙
ハウス」展というのをやってみてもおもしろいのでは
ないか?と思いました。
sympathyさんにレスしたときには東京でも軍艦アパー
ト展を!で、うちの実家利用を思いついたんですが、
せっかくやるのなら曙ハウスとの対でやってみるとい
うのも一つのアイデアではないか?と。。

ま、ただ、まだギャラリー自体オープンしてないこと
と(9月の谷中芸工展時に祖父の作品展でオープンさ
せる予定ではありますが)、僕が大阪にいるため、見
張りがいないという問題があるので、それをどうクリ
アさせるかが課題ではありますが。。

まあ、今度の曙ハウス会合のときに、その話題出して
みるつもりです。
1|23

SINCE 2005/1/21

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

BOOK


   キーワードは
 「階層化された流域管理」

 「環境ガバナンスの社会学」
   『環境社会学研究』

『よくわかる環境社会学』

twitter

facebook

JEDI


JEDI
( Japan Earth Diving Institute)

MESSAGE BOX

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ