Blog版「環境社会学/地域社会論 琵琶湖畔発」

おいでやす!! よぅ来てくれはりました。ここは わきた・けんいち のBlog ですぅ。どうぞ よろしゅうに。

 

CALENDER

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

LINKS


 【IWATE】
 イワテバイクライフ
 イワテライフ日記
 クマゴロウのテリトリー
 懐かし生活雑貨の店
 平孝HomePage

 いわての散歩道
 農家の嫁の事件簿
 ロジデリ
 岩手子ども環境研究所
 ストリームバンク
 The North Angler
 マニハチ
 岩手県立大学
 岩手県庁
 交流居住のすすめ岩手県
 代表・吉成のときどき日記
 森風ブログ
 新米大学教員日記@岩手
 ----------
 【MORIOKA】
 てくり
 流れる雲を友に
 もりおか地域SNS
 藍blogU
 盛岡心情
 盛岡心情2
 盛岡心情3
 桜山人情商店街を応援し隊
 盛岡絶賛系 沢野日記
 ----------
 【MIYAGI】
 Magical-K
 アンはのぼる
 結城登美雄「地元学」
 ----------
 【CHIBA】
 松戸・まちづくり コラボ
 世のため人のために駆け回ろう
 ラブマツ
 とん吉@yossyの日記なのです
 新鮮野菜を極める!!
 珈琲屋めいぷる
 フレンチレストラン 田島亭
 ----------
 【TOKYO】
 Kai-Wai散策
 aki's STOCKTAKING
 My Place
 MADCONNECTION
 af_blog
 Cen’s LoveGarden
 LOVEGARDEN
 谷中M類栖
 N的画譚
 Neontica
 Roc写真箱
 漂泊のブロガー2
 トイミサイル
 みどりの大冒険
 東京クリップ
 らくん家
 う・らくん家
 らっきょ委員会
 アコーディオンデュオ
 『Sarasa』

  bs@web
  かばんやえいえもん
  なかのくみ茜日記
 ----------
 【CYUKYOU】
 アツマールぎふ
 ----------
 【KANSAI】
 勝手にRECOMMEND
 小吹隆文 アートのこぶ〆
 藤野正弘の京都まち暮らし
 ロゼッタへの道
 sociologbook
 MY Favorite Things
 龍谷大学
 関西岩手県人会
 関西宮沢賢治の会
 マイファーム日記
 高槻ジャズストリート
 こぐれ日常
 冬虫仮装館の秘密
 大阪あそ歩
 ----------
 【SHIGA / LAKE BIWA】
 「環境社会学/地域社会論
  琵琶湖畔発」

 大津まち歩記
 学芸員のたまご
 レイクスターズ
 滋賀レイクスターズ
 ブースターズブログ

 びわこJazzフェスティバル
 滋賀県立琵琶湖博物館
 滋賀県庁
 琵琶湖環境科学研究センター
 鰍ンらいもりやま21
 ----------
 【Otsu】
 おおつSNS
 利やん
 大津ジャズフェスティバル
 大津エンパワねっと
  旧大津公会堂レストラン
  NPO法人大津祭曳山連盟
  (株)まちづくり大津
  京阪大津線
  ----------
 【Kyusyu】
 A LIFE IN KUMAMATO
 山田裕一のかかし日記
 ----------
 環境社会学会
 日本社会学会
 日本村落研究学会
 ソシオロジ
 Theoretical Sociology
 Whoso is not expressly included
 内田樹の研究室
 樋口ヒロユキ
 ----------
 週間まちづくり
 地域SNS研究会
 団地百景
 公団ウォーカー
  谷根千ねっと
  ムラアカリをゆく

amazon


サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

Moon Phases


CURRENT MOON

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:わきた・けんいち
玉井さ〜ん!!一番最初にコメントをいただき、「道路拡幅の過程で、未完の部分との接点に生じたボトルネック部分の写真ですね」とお書きいただいたわけですが、じつは、どうして「ボトルネック」なのかよくわかりませんでした。その形状だったのですね!!LOVEGARDENさんの玉井さんのコメントを拝見して、わかりました。なんとも、大昔の「蛍光灯」みたいで(^^;)。ボトルネックというと、ついついボトルネックギターのことを考えてしまいました。本来は、「物事がスムーズに進行しない場合、遅延の原因は全体から見れば小さな部分が要因となり、他所をいくら向上させても状況改善が認められない場合が多い。このような部分をボトルネックという」、ということらしいですね(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%8D%E3%83%83%E3%82%AF)。勉強になりました。でも、玉井さんのばあいは、通常のボトルネック概念のネガティブな意味合いとは違い(「テクノクラートの視角」)、「生活者の視角」からポジティブにとらえておられるところが、(^0^)¥なんですね〜。

http://blue.ap.teacup.com/wakkyken/
投稿者:わきた・けんいち
cenさん、こんにちは。この前は、どうもお世話になりました。masaさんの吸い方、人差し指と親指ではさんで吸うってのは、『カサブランカ』のハンフリー・ボガートですか。でもシガーチョコだとは知りませんでした。禁煙されたんですかね、masaさん(^^;)。ところで、「僕もなにか沸々とこみ上げてきました、ヤバイです、『写真やカメラ』に意識がいってしまいそうで」とお書きになっていますが、すでにもうダメでしょう〜。こんどの京町は、カメラでご一緒いたしましょう。今回、京島を歩かせていただき、「ブルー」がとっても強く印象に残ってます。

http://blue.ap.teacup.com/wakkyken/
投稿者:わきた・けんいち
masaさん、こんにちは。大仙の女将さんの見えない手を写すはずが、masaさんの亡霊まで撮影してしまいました(^0^)。怖いですね…。魂が遊離してしまったのでしょうか…。しかし、そのような亡霊よりも怖いのは、サラツとこんなことを書いてしまう、yukiりんのほうですよね!!、内緒ですけど(^^;)。油断できませんね、本当に。

http://blue.ap.teacup.com/wakkyken/
投稿者:わきた・けんいち
神田の史朗さん、こんにちは。出張でお返事が遅くなりました。申し訳ありません。神田の史朗さんがあげておられる台湾・鹿港の事例、おもしろいですね。玉井さんのコメントや、そのコメントへのお返事に書かせていただいたことと、共通するものがやはりありますね。台湾・鹿港の都市設計の意図とは異なる生活の必要のレベルから、庶民のほうは都市のインフラを再定義しなおしているわけですから。興味深い事例をご紹介くださり、ありがとうございました。ところで、「琵琶湖岸や日本の沿岸で、こういう発想の古い港町は有りますか? (彦根の七曲は、形体が同じでも発想が違う)」とのご質問ですが、難しいですね〜(^^;)。彦根の七曲のことはよく知りませんが、これは、城下町の防衛しやすくするために、屈曲の道を意図的につくったのでしょうか。かつて盛岡に住んでいましたが、盛岡のばあいはそうでした。日本の城下町のばあいは、よく見られる現象です。ところが、私の知るかぎり、この台湾・鹿港の事例のような、琵琶湖の港町の事例については、よく知りません。なんだか、申し訳ないです…。でも、今後は、この点を気にしてみようと思います。でも、冬の琵琶湖の風を防ぐような工夫は、各地でみられるのではないかと思います。彦根のあたりは、冬は、北西からふく風がとても強いですからね。

それから、文京区の元町公園、記事を投稿しましたので、8月2日の記事をご覧いただければと思います。

http://blue.ap.teacup.com/wakkyken/
投稿者:わきた・けんいち
neonさん、こんにちは。コメント、ありがとうございます。neonさんがお書きになったことは、玉井さんへのコメントでも書きましたが、生活の必要が産み出す創造性というものと、かなり近い関係にありますね。ところで、全面ブルートタン、もちろんmasaさんにご案内していただき、撮影させてもらったものです。いつか、masaさんご自身がキチッとご報告されるのではないかと思っています。一番最後のブルーな窓ですが、masaさんは何度も何度も、シャッターを押しておられました。その迫力に、感動しました。

http://blue.ap.teacup.com/wakkyken/
投稿者:わきた・けんいち
yukiりん、「テクノクラートの視角」の理解についですが、「邪魔だよ邪魔!そこの家!邪魔だからどいてどいてー轢いちゃうぞ!」ってお書きになっている通りです。防災や都市計画からは、「路地」って否定的に捉えられがちですが、路地のもっている公共的な価値について、もっと考える必要がありますよね。ところで、大仙のおばあちゃん、かなりのご高齢ですが、シャキッとされて、焼きそばの調理スピードも写真に写らないほどですから、すごいですよね〜。で、後ろに煙草をふかしている亡霊ですか…(^^;)、渋い感じの亡霊ですね〜(^0^)。私はタバコをやめましたが、この吸い方、親指と人差し指に挟む吸い方と、眉間の皺の組み合わせは、渋いです。

http://blue.ap.teacup.com/wakkyken/
投稿者:わきた・けんいち
玉井さん、お返事が遅くなり、申し訳ありません。指導している学生たちと大津の街で調査合宿をしていました(社会調査実習という授業の一環です)。とっても興味深いコメント、ありがとうございます。「生活道路レベルでは、すぐに道路にしてしまうので、これをうまく使えば広げられた道路は生活者のための場所にすることができる」というのは、面白いですね。「テクノクラートの視角」からの事業の遂行が、意図せざる結果として、地域社会のなかにプロムナードをつくりだしているというわけですから。もし、この道路を広場として利用するような実践がおこなわれたら(すでに行なわれているかもしれないけれど)いいのになあと思います。人びとが「生活の必要」から、自分たちの都合にあわせて、行政により設定れた空間の秩序を組み替えていくことであり、そのような生活者の創造性に私はとっても関心があるのです。

http://blue.ap.teacup.com/wakkyken/
投稿者:cen
あの吸い方、ボギー?でしょ…!
いやいや、子供にもらったシガーチョコを食べているところなんだよ。

それにしても、このブルートタンのお写真は見事ですね!僕もなにか沸々とこみ上げてきました、ヤバイです、「写真やカメラ」に意識がいってしまいそうで…怖いで〜す(^^;

http://lovegarden.exblog.jp/
投稿者:cen
あの吸い方、ボギー?でしょ…!
いやいや、子供にもらったシガーチョコを食べているところなんだよ。

それにしても、このブルートタンのお写真は見事ですね!僕もなにか沸々とこみ上げてきました、ヤバイです、「写真やカメラ」に意識がいってしまいそうで…怖いで〜す(^^;

http://lovegarden.exblog.jp/
投稿者:masa
ああ、人のことを亡霊呼ばわりしてるヤカラが居る〜(^^; でも、いまどき、タバコ吸っちゃいけません…ですね。
1|2

SINCE 2005/1/21

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

BOOK


   キーワードは
 「階層化された流域管理」

 「環境ガバナンスの社会学」
   『環境社会学研究』

『よくわかる環境社会学』

twitter

facebook

JEDI


JEDI
( Japan Earth Diving Institute)

MESSAGE BOX

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ