Blog版「環境社会学/地域社会論 琵琶湖畔発」

おいでやす!! よぅ来てくれはりました。ここは わきた・けんいち のBlog ですぅ。どうぞ よろしゅうに。

 

CALENDER

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

LINKS


 【IWATE】
 イワテバイクライフ
 イワテライフ日記
 クマゴロウのテリトリー
 懐かし生活雑貨の店
 平孝HomePage

 いわての散歩道
 農家の嫁の事件簿
 ロジデリ
 岩手子ども環境研究所
 ストリームバンク
 The North Angler
 マニハチ
 岩手県立大学
 岩手県庁
 交流居住のすすめ岩手県
 代表・吉成のときどき日記
 森風ブログ
 新米大学教員日記@岩手
 ----------
 【MORIOKA】
 てくり
 流れる雲を友に
 もりおか地域SNS
 藍blogU
 盛岡心情
 盛岡心情2
 盛岡心情3
 桜山人情商店街を応援し隊
 盛岡絶賛系 沢野日記
 ----------
 【MIYAGI】
 Magical-K
 アンはのぼる
 結城登美雄「地元学」
 ----------
 【CHIBA】
 松戸・まちづくり コラボ
 世のため人のために駆け回ろう
 ラブマツ
 とん吉@yossyの日記なのです
 新鮮野菜を極める!!
 珈琲屋めいぷる
 フレンチレストラン 田島亭
 ----------
 【TOKYO】
 Kai-Wai散策
 aki's STOCKTAKING
 My Place
 MADCONNECTION
 af_blog
 Cen’s LoveGarden
 LOVEGARDEN
 谷中M類栖
 N的画譚
 Neontica
 Roc写真箱
 漂泊のブロガー2
 トイミサイル
 みどりの大冒険
 東京クリップ
 らくん家
 う・らくん家
 らっきょ委員会
 アコーディオンデュオ
 『Sarasa』

  bs@web
  かばんやえいえもん
  なかのくみ茜日記
 ----------
 【CYUKYOU】
 アツマールぎふ
 ----------
 【KANSAI】
 勝手にRECOMMEND
 小吹隆文 アートのこぶ〆
 藤野正弘の京都まち暮らし
 ロゼッタへの道
 sociologbook
 MY Favorite Things
 龍谷大学
 関西岩手県人会
 関西宮沢賢治の会
 マイファーム日記
 高槻ジャズストリート
 こぐれ日常
 冬虫仮装館の秘密
 大阪あそ歩
 ----------
 【SHIGA / LAKE BIWA】
 「環境社会学/地域社会論
  琵琶湖畔発」

 大津まち歩記
 学芸員のたまご
 レイクスターズ
 滋賀レイクスターズ
 ブースターズブログ

 びわこJazzフェスティバル
 滋賀県立琵琶湖博物館
 滋賀県庁
 琵琶湖環境科学研究センター
 鰍ンらいもりやま21
 ----------
 【Otsu】
 おおつSNS
 利やん
 大津ジャズフェスティバル
 大津エンパワねっと
  旧大津公会堂レストラン
  NPO法人大津祭曳山連盟
  (株)まちづくり大津
  京阪大津線
  ----------
 【Kyusyu】
 A LIFE IN KUMAMATO
 山田裕一のかかし日記
 ----------
 環境社会学会
 日本社会学会
 日本村落研究学会
 ソシオロジ
 Theoretical Sociology
 Whoso is not expressly included
 内田樹の研究室
 樋口ヒロユキ
 ----------
 週間まちづくり
 地域SNS研究会
 団地百景
 公団ウォーカー
  谷根千ねっと
  ムラアカリをゆく

amazon


サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

Moon Phases


CURRENT MOON

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:わきた・けんいち
すばらしい!!青さん、どうもありがとうございます。コメント欄に書いていただくのがもったいないような文章です。ひょっとして、このエントリーをお読みになり、そして↓のコメント(2006/10/11 12:40)をお書きいただき、ちょっと「嘉」さんを再訪してみようかなとお思いになったのでしょうか。もし、↓のようなご経験をなさるきっかけを提供させていただいたとしたら、とっても嬉しいです。「水かお茶のような美味しさです」のラーメン、ぜひ食べてみたいです。最近は、もうなんといいますか、“過剰”なラーメンが多くて、こちらの「これ以上引くものもなければ、足すものなんて胡椒しかない」ラーメンをなんとしてもいただきたいです(最後の「〜足すものなんて胡椒しかない」というのが、グッドですね〜(^0^))。絶対、「嘉」(よし)さんにいきます!!!!!

http://blue.ap.teacup.com/wakkyken/
投稿者:青
先生、こんばんわ。

今、「嘉」でラーメンを食べて来ました。
10年ぶりに入って最初に思ったのは「来るべきじゃなかったかもしれない」ということでした。この10年は、店主にとって苦しいことの方が多かったのかもしれないと思わせるような雰囲気を感じました。
カウンターに座り、ラーメンを頼み、ふとカウンターの上を見上げると調理師免状?が飾られているのに気がつきました。生年月日が記されてあり、彼は70歳をすぎていることがわかりました。この10年は老いていく歳月だったのかもと思い直しました。

ラーメンは手際よく作られました。お盆にお手拭と水と一緒に載せられ僕のもとへ運ばれ、「胡椒はこれを使ってください」とカウンターにおかれた胡椒を指差しました。

昭和30〜40年代の(勝手な想像ですが)シンプルで美味しいラーメンでした。美味しさを別の言い方で表すなら、水かお茶のような美味しさです。様々な清涼飲料水が溢れ、それを日常的に摂っていると、水やお茶の美味さにほっとすることがありますが、それに近いです。
これ以上引くものもなければ、足すものなんて胡椒しかないのです。

僕が9割方食べ終えると、また、いつかのように小さな白いソーサー付のカップでコーヒーをだしてくれました。
ちょっとだけ幸せな気分になって、お勘定を済ませ店を出ました。

彼はコック帽はかぶってなかったし、疲れた顔をしていたけど、10年前と同じように客を迎え仕事をしました。どんな人生を送った人なのか僕が聞いたところで仕方ないし、僕は個人的に愛しく思うしかないのですが、彼の立ち居振る舞いは所謂ラーメン屋にありがちなものではなく、どこかのお屋敷の執事だったかのような几帳面さに似た行儀のよさが垣間見られ、気になる方です。

「よろしかったら、またどうぞ」
「じゃ、また来ます」
投稿者:わきた・けんいち
青さん、おひさしぶりです。お元気でいらっしゃいますか?さて、こちらの「嘉(よし)」さんに行かれたのですか!!しかし、コック帽をおかぶりになり、コーヒーのサービスまでついてくるとは、すごいですね〜。現在はどうなんでしょうね。これは、ぜひにでも、“現地視察&試食”を敢行しなくてはです。

http://blue.ap.teacup.com/wakkyken/
投稿者:青
遅まきながら、10年前の話ですが。
このラーメン屋は「予想外」なところです。
店主はコック帽をかぶっており、ラーメンを食べ終わると、「サービスです」といってコーヒーを出してくれました。
投稿者:わきた・けんいち
月光浴さん、こんばんは。月光浴さんは、鉄道がお好きなようですね。さて、たしかに運賃はあがっているのですが、いかに県北の皆さんの足(鉄道)を確保していくのか、第三セクターであるIGRいわて銀河鉄道も頑張っておられます。8月の末に、詳しくお話しを伺いました。とても勉強になりました。

http://blue.ap.teacup.com/wakkyken/
投稿者:月光浴
わきたさんの言うとおりだと思います。この前好摩から盛岡までの運賃が630円しましたこれは、JR時代よりも1.6倍位ですさらに盛岡八戸間を列車で行こうと思えば2970円で新幹線で行くのと600円しか変わりありません。さらに今度は函館まで新幹線を走らせようとしています。ここまでくるともうそこの抜けたバケツに水を注ぎ込むがごとくに税金が使われます。

http://sky.ap.teacup.com/bluelight
投稿者:わきた・けんいち
月光浴さん、はじめまして。大型公共事業へのご批判、市民主導まちづくりの必要性等のコメント、ありがとうございすま。私は、二戸振興局管内の地域の皆さんともお付き合いがあり、ご指摘とも関連してくると思いますが、並行在来線対策問題がとても気になっています。

http://blue.ap.teacup.com/wakkyken/
投稿者:月光浴
僕も岩手県が大好きです。銀河の川の流れも大好きですし花巻市にある光る壁画の好きです。しかしこの美しい岩手県にも遠野市のように大型宿泊施設のように余計な公共事業を持ち込んでいる問題点もあります。その一つとして秋田新幹線と盛岡以北の新幹線です。やはり本当に自然豊かな街づくりは、そこにすむ市民の手で作り上げなければなりませんね。

http://sky.ap.teacup.com/bluelight
投稿者:わきた・けんいち
あやちゃんさん、こんばんは。点火のslow人さんに続いて、「初」コメントですね。どうも、ありがとうございます。高齢者の方が施設にあたかも収容される、というような雰囲気ではなく、日常生活の延長線上でリラックスして快適にすごせることが、これからは重要になるのでしょうね。ところで、宮城先生ですが、残念ながら面識がありません。宮城好郎先生でしたっけ?ところで、盛岡の写真、もう少しお待ちくださいね。また、よろしくお願いいたします。

http://blue.ap.teacup.com/wakkyken/
投稿者:あやちゃん
昨日はいい天気でケァマネさんがお連れしたリハビリの患者さんがおいでになりました。今日は生憎の台風でしたがそれでも見学に来られた方にコーヒーを喜ばれました。
だれかが「あぁ〜〜これからのディケァサービスはこんな風になるのですね〜〜」とびっくりされました。テラスから水かさの増えた中津川が見えます。これで鮭もやっと遡上してくれるでしょう。電子ピアノが静かにBGMを演奏・・(勝手になります)・近々ここでミニコンサートも開きたいと思ってます。
今度いらしたときにぜひコーヒー飲みにお寄り下さい。
ここをディケァにしようと思ったとき県立大学の福祉科の宮城先生のご指導をいただきました。ご存じでしょう?今日早速見に来てくださいました。まだまだ未完成なのでこれからです。
1|2

SINCE 2005/1/21

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

BOOK


   キーワードは
 「階層化された流域管理」

 「環境ガバナンスの社会学」
   『環境社会学研究』

『よくわかる環境社会学』

twitter

facebook

JEDI


JEDI
( Japan Earth Diving Institute)

MESSAGE BOX

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ