Blog版「環境社会学/地域社会論 琵琶湖畔発」

おいでやす!! よぅ来てくれはりました。ここは わきた・けんいち のBlog ですぅ。どうぞ よろしゅうに。

 

CALENDER

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

LINKS


 【IWATE】
 イワテバイクライフ
 イワテライフ日記
 クマゴロウのテリトリー
 懐かし生活雑貨の店
 平孝HomePage

 いわての散歩道
 農家の嫁の事件簿
 ロジデリ
 岩手子ども環境研究所
 ストリームバンク
 The North Angler
 マニハチ
 岩手県立大学
 岩手県庁
 交流居住のすすめ岩手県
 代表・吉成のときどき日記
 森風ブログ
 新米大学教員日記@岩手
 ----------
 【MORIOKA】
 てくり
 流れる雲を友に
 もりおか地域SNS
 藍blogU
 盛岡心情
 盛岡心情2
 盛岡心情3
 桜山人情商店街を応援し隊
 盛岡絶賛系 沢野日記
 ----------
 【MIYAGI】
 Magical-K
 アンはのぼる
 結城登美雄「地元学」
 ----------
 【CHIBA】
 松戸・まちづくり コラボ
 世のため人のために駆け回ろう
 ラブマツ
 とん吉@yossyの日記なのです
 新鮮野菜を極める!!
 珈琲屋めいぷる
 フレンチレストラン 田島亭
 ----------
 【TOKYO】
 Kai-Wai散策
 aki's STOCKTAKING
 My Place
 MADCONNECTION
 af_blog
 Cen’s LoveGarden
 LOVEGARDEN
 谷中M類栖
 N的画譚
 Neontica
 Roc写真箱
 漂泊のブロガー2
 トイミサイル
 みどりの大冒険
 東京クリップ
 らくん家
 う・らくん家
 らっきょ委員会
 アコーディオンデュオ
 『Sarasa』

  bs@web
  かばんやえいえもん
  なかのくみ茜日記
 ----------
 【CYUKYOU】
 アツマールぎふ
 ----------
 【KANSAI】
 勝手にRECOMMEND
 小吹隆文 アートのこぶ〆
 藤野正弘の京都まち暮らし
 ロゼッタへの道
 sociologbook
 MY Favorite Things
 龍谷大学
 関西岩手県人会
 関西宮沢賢治の会
 マイファーム日記
 高槻ジャズストリート
 こぐれ日常
 冬虫仮装館の秘密
 大阪あそ歩
 ----------
 【SHIGA / LAKE BIWA】
 「環境社会学/地域社会論
  琵琶湖畔発」

 大津まち歩記
 学芸員のたまご
 レイクスターズ
 滋賀レイクスターズ
 ブースターズブログ

 びわこJazzフェスティバル
 滋賀県立琵琶湖博物館
 滋賀県庁
 琵琶湖環境科学研究センター
 鰍ンらいもりやま21
 ----------
 【Otsu】
 おおつSNS
 利やん
 大津ジャズフェスティバル
 大津エンパワねっと
  旧大津公会堂レストラン
  NPO法人大津祭曳山連盟
  (株)まちづくり大津
  京阪大津線
  ----------
 【Kyusyu】
 A LIFE IN KUMAMATO
 山田裕一のかかし日記
 ----------
 環境社会学会
 日本社会学会
 日本村落研究学会
 ソシオロジ
 Theoretical Sociology
 Whoso is not expressly included
 内田樹の研究室
 樋口ヒロユキ
 ----------
 週間まちづくり
 地域SNS研究会
 団地百景
 公団ウォーカー
  谷根千ねっと
  ムラアカリをゆく

amazon


サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

Moon Phases


CURRENT MOON

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:わきた・けんいち
yukoさん、クマゴロウさん、こんばんは。なんだか、yukoさんの疑問も、クマゴロウさんの丁寧な解説のおかけでとけたようですね。クマゴロウさん、ありがとございました。写真をよくみると、「だめ!絶対!飲酒運転」というシールが貼ってあります。

http://blue.ap.teacup.com/wakkyken/
投稿者:yuko
クマゴロウさん、ご説明ありがとうございます。おかげでよく分かりました。
変な解釈でしたね^^;また母にも確認したところ、同じ看板が八戸市内にもあるそうです。この標語、ちょっと流行っているんですね。
投稿者:クマゴロウ
ドカンと一発・・・
とありますように、「かまどかえし」の前に言葉がありますよね。
これは交通安全標語の一つだと思いますので、私なりの解説を。
「ドカンと一発」=交通事故(しかも大きなもの)
をやってしまうと、
ひと財産失うほど
他人にも家族にもに迷惑をかけ、
自分も借金を背負ったり大変な思いをすると言う事だと思います。
保険では補いきれない色々な迷惑が及ぶと言う事でしょう。
(一般庶民にとっては、金額的にも一生関わる事だと思います)

ちなみに私がオートバイというものに乗り始めた頃、
地元で見たのが「ドカンと一発!かまどきゃす」
でした。
自分の行動には責任をもって!行動しなくては・・・
人は間違いをする(しかも時には繰り返)す生き物なのだそうですから。
投稿者:yuko
「かまどがえし」は悪い意味なんですね。そうすると、この看板は多重債務、自己破産に気をつけてっていう意味なのでしょうか???
でも保育園父母の会だから、なんか違うような・・・やっぱりよく分かりません(?_?)
投稿者:わきた・けんいち
点火のslow人さん、こんにちは。今、新幹線で岩手県二戸市にむかって移動中です。携帯電話で投稿しています。さて、非常に丁寧な模範的解説をしていただき恐縮です。関西でも流行らせましょうかね、この「かまどがえし」!「ああ、もうアカン。かまどがえしも近いのとちゃうやろか」f^_^;。近いうちに岩手の報告をします。
投稿者:点火のslow人
点火のslow人でやんす。「どかんと一発! かまどかえし」いい看板ですね。
確かに岩手や東北の人にはよく分かりますが、他の地域から来たドライバーには意味が分かりませんね。このホームページは全国版のようですので、岩手出身者として解説します。本当は街の古老Mさんの出番かもしれませんが。
「かまどをかえす」の意味の前に「かまど(竃)を持つ」「かまどを上げる」という言葉があります。「かまどを持つ」とは、「所帯を持つこと=新生活にあたりかまどを持つこと」です。夫婦もやがて貯金・財産ができ新築の家などひと財産を築くと「かまどをあげる」といいます。しかし、その後、何らかの理由で借財ができたりして、破産・身上を潰してしまった状態=かまどが使えなくしまうことから、「かまどかえし」といいます。その結果、地域社会におれなくなり、転地したという話し(昔のことですが)を聞いたものです。
「かまどかえし」は意味は同じですが、地域によって発音が違います。私は「かまどけし」と発音していたと思います。
投稿者:わきた・けいんち
がらさん、こんにちは。お気遣いいただき、大変恐縮しております。ありがとうございます。いつも、盛岡に到着するまえから、「そろそろ盛岡だな」とソワソワします。そして、岩手山が見えるかなと窓から外の景色をみたりするのです。でも、今日は、盛岡に到着したときには、すでに真っ暗という感じでしょう。残念です。ところで、八戸ですが、乗り過ごして八戸で呑むというのもいいかもしれませんね(~~;;。でも、今日は、金田一温泉で宿泊ということになっています。座敷童で有名な「緑風荘」です。もっとも宿泊するのは、座敷童があらわれるという部屋(「槐の間」)ではありません。なんでも寝ているときに座敷童があらわれると、幸運がやってくるそうですね。まあ、仕方ありませんけどね(^^;;。
http://www9.plala.or.jp/ryokufuso/

投稿者:がら
乗り過ごして
八戸まで行ってしまわれませんように
投稿者:わきた・けいんち
masaさん、cenさん、こんにちは〜。お気遣いくださり、ありがとうございます。ちょっとヘロヘロ状態ではありますが、まあ、仕方がありませんね(^^;;。仕事をたくさん残しての岩手行きです。地域づくりのNPO関連の行事があり岩手に行くのですが、あちらの皆さんには、寒さに備えた服装をしてくるようにといわれています。フリースを持参するようにします。

ところで、cenさん、「かまどがえし」は必殺技ではありませんよ〜。しかし、必殺技という言葉が浮かんでくるところが、素晴らしいです。いや〜ちょっと感動しました。東北の皆さんが聞かれたら、やはりちょっと驚くと思います(これは、真面目にいっています)。「そういう発想があったか」って。ヒントですが、本家から分家するときに「かまどわけ」といったりします。「かまど」というのは、竈です。ということで、行ってきま〜す。新幹線のなかで爆睡することにします。
投稿者:cen
なにやら、必殺技のようですね。

寒くなって参りましたので、お体にはくれぐれも、、、。

http://lovegarden.exblog.jp/
1|2

SINCE 2005/1/21

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

BOOK


   キーワードは
 「階層化された流域管理」

 「環境ガバナンスの社会学」
   『環境社会学研究』

『よくわかる環境社会学』

twitter

facebook

JEDI


JEDI
( Japan Earth Diving Institute)

MESSAGE BOX

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ