Blog版「環境社会学/地域社会論 琵琶湖畔発」

おいでやす!! よぅ来てくれはりました。ここは わきた・けんいち のBlog ですぅ。どうぞ よろしゅうに。

 

CALENDER

2018年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

LINKS


 【IWATE】
 イワテバイクライフ
 イワテライフ日記
 クマゴロウのテリトリー
 懐かし生活雑貨の店
 平孝HomePage

 いわての散歩道
 農家の嫁の事件簿
 ロジデリ
 岩手子ども環境研究所
 ストリームバンク
 The North Angler
 マニハチ
 岩手県立大学
 岩手県庁
 交流居住のすすめ岩手県
 代表・吉成のときどき日記
 森風ブログ
 新米大学教員日記@岩手
 ----------
 【MORIOKA】
 てくり
 流れる雲を友に
 もりおか地域SNS
 藍blogU
 盛岡心情
 盛岡心情2
 盛岡心情3
 桜山人情商店街を応援し隊
 盛岡絶賛系 沢野日記
 ----------
 【MIYAGI】
 Magical-K
 アンはのぼる
 結城登美雄「地元学」
 ----------
 【CHIBA】
 松戸・まちづくり コラボ
 世のため人のために駆け回ろう
 ラブマツ
 とん吉@yossyの日記なのです
 新鮮野菜を極める!!
 珈琲屋めいぷる
 フレンチレストラン 田島亭
 ----------
 【TOKYO】
 Kai-Wai散策
 aki's STOCKTAKING
 My Place
 MADCONNECTION
 af_blog
 Cen’s LoveGarden
 LOVEGARDEN
 谷中M類栖
 N的画譚
 Neontica
 Roc写真箱
 漂泊のブロガー2
 トイミサイル
 みどりの大冒険
 東京クリップ
 らくん家
 う・らくん家
 らっきょ委員会
 アコーディオンデュオ
 『Sarasa』

  bs@web
  かばんやえいえもん
  なかのくみ茜日記
 ----------
 【CYUKYOU】
 アツマールぎふ
 ----------
 【KANSAI】
 勝手にRECOMMEND
 小吹隆文 アートのこぶ〆
 藤野正弘の京都まち暮らし
 ロゼッタへの道
 sociologbook
 MY Favorite Things
 龍谷大学
 関西岩手県人会
 関西宮沢賢治の会
 マイファーム日記
 高槻ジャズストリート
 こぐれ日常
 冬虫仮装館の秘密
 大阪あそ歩
 ----------
 【SHIGA / LAKE BIWA】
 「環境社会学/地域社会論
  琵琶湖畔発」

 大津まち歩記
 学芸員のたまご
 レイクスターズ
 滋賀レイクスターズ
 ブースターズブログ

 びわこJazzフェスティバル
 滋賀県立琵琶湖博物館
 滋賀県庁
 琵琶湖環境科学研究センター
 鰍ンらいもりやま21
 ----------
 【Otsu】
 おおつSNS
 利やん
 大津ジャズフェスティバル
 大津エンパワねっと
  旧大津公会堂レストラン
  NPO法人大津祭曳山連盟
  (株)まちづくり大津
  京阪大津線
  ----------
 【Kyusyu】
 A LIFE IN KUMAMATO
 山田裕一のかかし日記
 ----------
 環境社会学会
 日本社会学会
 日本村落研究学会
 ソシオロジ
 Theoretical Sociology
 Whoso is not expressly included
 内田樹の研究室
 樋口ヒロユキ
 ----------
 週間まちづくり
 地域SNS研究会
 団地百景
 公団ウォーカー
  谷根千ねっと
  ムラアカリをゆく

amazon


サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

Moon Phases


CURRENT MOON

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
照井啓太@公団ウォーカーさん、はじめまして。いや〜、見つけていただき、そのうえわざわざ最後までご覧いただき、感謝です!私のブログ、Googleで「僕たちの大好きな団地」検索すると、わりやい見つかりやすいところに位置していますね(^^;;。ちょっとビックリ。ところで、『団地百景』のHAMさんにもコメントで教えていただきましたが、企画で出てきたのは、12月だったんだそうですね。たいへんな短期間ですが、ご苦労様でした。スターハウス、私も子どもの頃(昭和30年代後半)、あこがれていました。カッコイイですよね。でも、いろいろ住んだなかでテラスハウスが一番好きかな(^0^)。

照井さんは、タモリ倶楽部にも出演されたそうですね。残念ながら、見損ないました。これからも、団地活動(?!)ずっと継続なさってくださいね。

http://blue.ap.teacup.com/wakkyken/
投稿者:照井啓太@公団ウォーカー
こんにちは。今このblogを見つけました。

【付記2】ですが・・・

この企画が来たのは去年の12月ごろで、本格的に取材を始めたのは1月からだったと思います。私は、赤羽の取材や公団研究所の取材に同行したり、何度か打ち合わせしたりなど
時間的に余裕のある「学生」という特権を生かして色々やりました。

ちなみにスターハウス特集のページは一晩で書き上げ、大まかなレイアウトも自分で作りました。

やってて結構楽しかったですw



http://codan.boy.jp
投稿者:ron
立ち寄らせていただきました。
初心者ですが、よろしかったら、ご訪問、心よりお待ち申し上げます。

http://air.ap.teacup.com/ron1976/
りりこさん、こんばんは。りりこさんも、団地っ子だったんですか!『団地百景』さんで取り上げておられる団地のなかに、かつて住んでいた団地があったというのは、僕と同じです。気持、とってもよくわかりますよ〜。僕は3つの団地に住みました。その全部が『団地百景』で取り上げられているわけではないのですが、取り上げられていない団地の1つは、自衛隊の弾薬庫の真横でした。有刺鉄線のなかをライフルを型にかけて警備している自衛隊員に、恐々と声をかけて弾薬庫の敷地内に生えていた花をとってもらったことを思い出しました。もちろん、僕が声をかけたんではなくて、一緒に遊んでいた女の子が声をかけたんですけどね(^^;;。子どもの頃から僕には度胸がになくて、そんなことはとてもできませんでした。それから、木の窓枠ですよね。僕が一番最初に住んだ神戸の団地も木の窓枠でしたよ。ついている鍵は、たしかネジ式のものでした。

http://blue.ap.teacup.com/wakkyken/
投稿者:りりこ
昭和30年代、わたしは団地っ子でした。ここのリンクから団地百景さんにお邪魔して歩き回っていたら自分の住んでいた建物の写真がありまして、心は一気にノスタルジーの旅に出てしまいました。
当時はベトナムの傷病兵が運ばれる病院だった岸根キャンプのそばの丘の上にある団地でした。
5階建て最上階の我が家の窓から旋回しながら降りてくるヘリコプターの乗員まで見え、手を振ると振り返してくれるのが面白かったりしたものです。
クリスマス休暇は戦争も不思議なことにおやすみになり、やってくるヘリコプターの数が減ったものです。
木の窓枠だったので、大雨の時には大騒動だったこととか、わざわざ思い出すほど記憶が向こうにある世代になったのだと感じました。

http://ririkono.s26.xrea.com/blog/
投稿者:わきた・けんいち
HAMさん、コメントありがとうございます。「わきたさんももう、この世界のお仲間ということですね。(笑)」、自覚がなかったのですが、そうなんでしょうかね〜(^^;;。後半部のコメント、なるほどと思います。逆に言えば、「これほどの短期間で、ここまでできたんですね〜」とも思ってしまいます。それだけ、HAMさんをはじめとする皆さんの、これまでの蓄積があったからこそ、ということですよね〜(^0^)v。

http://blue.ap.teacup.com/wakkyken/
投稿者:HAM
>5人の対談者のうち4人のお名前を、すでに存じ上げているということです(これって、どう考えたらいいんだろう…)

わきたさんももう、この世界のお仲間ということですね。(笑)

本のお話を頂いたのが去年の暮れぐらいで、原稿書き始めたのが今年に入ってからです。もう少し長いスパンだったら良かったのですが。。。

http://danchi100k.com

SINCE 2005/1/21

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

BOOK


   キーワードは
 「階層化された流域管理」

 「環境ガバナンスの社会学」
   『環境社会学研究』

『よくわかる環境社会学』

twitter

facebook

JEDI


JEDI
( Japan Earth Diving Institute)

MESSAGE BOX

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ