Blog版「環境社会学/地域社会論 琵琶湖畔発」

おいでやす!! よぅ来てくれはりました。ここは わきた・けんいち のBlog ですぅ。どうぞ よろしゅうに。

 

CALENDER

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

LINKS


 【IWATE】
 イワテバイクライフ
 イワテライフ日記
 クマゴロウのテリトリー
 懐かし生活雑貨の店
 平孝HomePage

 いわての散歩道
 農家の嫁の事件簿
 ロジデリ
 岩手子ども環境研究所
 ストリームバンク
 The North Angler
 マニハチ
 岩手県立大学
 岩手県庁
 交流居住のすすめ岩手県
 代表・吉成のときどき日記
 森風ブログ
 新米大学教員日記@岩手
 ----------
 【MORIOKA】
 てくり
 流れる雲を友に
 もりおか地域SNS
 藍blogU
 盛岡心情
 盛岡心情2
 盛岡心情3
 桜山人情商店街を応援し隊
 盛岡絶賛系 沢野日記
 ----------
 【MIYAGI】
 Magical-K
 アンはのぼる
 結城登美雄「地元学」
 ----------
 【CHIBA】
 松戸・まちづくり コラボ
 世のため人のために駆け回ろう
 ラブマツ
 とん吉@yossyの日記なのです
 新鮮野菜を極める!!
 珈琲屋めいぷる
 フレンチレストラン 田島亭
 ----------
 【TOKYO】
 Kai-Wai散策
 aki's STOCKTAKING
 My Place
 MADCONNECTION
 af_blog
 Cen’s LoveGarden
 LOVEGARDEN
 谷中M類栖
 N的画譚
 Neontica
 Roc写真箱
 漂泊のブロガー2
 トイミサイル
 みどりの大冒険
 東京クリップ
 らくん家
 う・らくん家
 らっきょ委員会
 アコーディオンデュオ
 『Sarasa』

  bs@web
  かばんやえいえもん
  なかのくみ茜日記
 ----------
 【CYUKYOU】
 アツマールぎふ
 ----------
 【KANSAI】
 勝手にRECOMMEND
 小吹隆文 アートのこぶ〆
 藤野正弘の京都まち暮らし
 ロゼッタへの道
 sociologbook
 MY Favorite Things
 龍谷大学
 関西岩手県人会
 関西宮沢賢治の会
 マイファーム日記
 高槻ジャズストリート
 こぐれ日常
 冬虫仮装館の秘密
 大阪あそ歩
 ----------
 【SHIGA / LAKE BIWA】
 「環境社会学/地域社会論
  琵琶湖畔発」

 大津まち歩記
 学芸員のたまご
 レイクスターズ
 滋賀レイクスターズ
 ブースターズブログ

 びわこJazzフェスティバル
 滋賀県立琵琶湖博物館
 滋賀県庁
 琵琶湖環境科学研究センター
 鰍ンらいもりやま21
 ----------
 【Otsu】
 おおつSNS
 利やん
 大津ジャズフェスティバル
 大津エンパワねっと
  旧大津公会堂レストラン
  NPO法人大津祭曳山連盟
  (株)まちづくり大津
  京阪大津線
  ----------
 【Kyusyu】
 A LIFE IN KUMAMATO
 山田裕一のかかし日記
 ----------
 環境社会学会
 日本社会学会
 日本村落研究学会
 ソシオロジ
 Theoretical Sociology
 Whoso is not expressly included
 内田樹の研究室
 樋口ヒロユキ
 ----------
 週間まちづくり
 地域SNS研究会
 団地百景
 公団ウォーカー
  谷根千ねっと
  ムラアカリをゆく

amazon


サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

Moon Phases


CURRENT MOON

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
狩野さん、長文のコメント、ありがとうございます。到着したのが、2日目の16時頃でしたので、どこまで理解できているのかわかりませんが、私としては、皆さん、大変がんばった成果が出ておられたように思いますよ。現在、地域づくりの現場では、地域社会のなかに、協働と信頼のネットワークを創造していくことが強く求められています。このようなネットワークを創造していくためには時間と根気が必要です。実績を積み重ねていくことも必要です。その点、狩野さんたちの取組は、今年かぎりのイベントではなく、これからも継続的に活動を展開されていくとのこと、大変期待しています(神戸は、私の出身地、生まれた街でもあります)。ブログのほうも引き続き拝見するようにいたします。

ところで、うちの娘が大変お世話になりました。ありがとうございました。娘は「街のTシャツ遊園地」のあと、しばらくしてから、海外に出かけていましたが、本日、帰国しました。狩野さんたちの「まちTプロジェクト」に参加することで、大変充実した経験ができたようです。今後とも、どうかよろしくご指導ください。
投稿者:狩野貴久
お久しぶりです。実行委員長を務めさせて頂いておりました、狩野です。先日はわざわざ足を運んで頂いて、本当にありがとうございました。挨拶を出来なかったのが残念です…
 
当日は疲れからウトウトしてしまったり、緊張感でピリピリしていたりで、なかなか余裕を持つことができず、随分落ち着きのない顔をしていたと思います。せっかく伺っていただいたのに、申し訳ありません。

イベントはどうでしたでしょうか?手作り感満載で、やはりどこか内的?(来て頂いた方を上手く迎えられていないような…)な感じになってしまったのかな?と個人的には思っています。作品自体も、皆(実行委員も含め)が抱いていた理想がもっと完成されたものであっただけに、少し残念に思います。現実は厳しいですね… いい勉強になりました。

しかし、一番の目標であった地域交流は、なんとか必死になった分少しだけ成果があったのかなと思います。当日は1000人近くの方が訪れてくれ、その後も小さなつながりではありますが、地域の方々との交流は続いています。僕らの活動は、二つのコミュニティの間に小さな糸をかけることでしかないのかもしれませんが、いつかその糸が集まり、橋となり、より良いまちになってくれたらいいと心から思います。来年以降、より良いかたちで神戸大学からまちづくりが発信されるよう、全力でサポートしていきたいと思っております。

脇田さんですが、本当によく頑張ってくれました。明らかに疲れた顔をしているのに、「休みなよ。」と言うと、必ず「大丈夫ですよ。」と返ってきました。あの根性には脱帽します。僕らの活動から、少しでも何かを得ていてくれたらと、心から願っています。そして、彼女が仮に大学院に行った時のアウトプットの参考に少しでもなることができたらと思います。微力ではありますが、僕らの応援できる範囲で応援し続けたいと思っています。

応援して頂き、本当にありがとうございました。冊子制作等、まだ仕事は残っていますが、最後まで全力で取り組もうと思います。

SINCE 2005/1/21

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

BOOK


   キーワードは
 「階層化された流域管理」

 「環境ガバナンスの社会学」
   『環境社会学研究』

『よくわかる環境社会学』

twitter

facebook

JEDI


JEDI
( Japan Earth Diving Institute)

MESSAGE BOX

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ