Blog版「環境社会学/地域社会論 琵琶湖畔発」

おいでやす!! よぅ来てくれはりました。ここは わきた・けんいち のBlog ですぅ。どうぞ よろしゅうに。

 

CALENDER

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

LINKS


 【IWATE】
 イワテバイクライフ
 イワテライフ日記
 クマゴロウのテリトリー
 懐かし生活雑貨の店
 平孝HomePage

 いわての散歩道
 農家の嫁の事件簿
 ロジデリ
 岩手子ども環境研究所
 ストリームバンク
 The North Angler
 マニハチ
 岩手県立大学
 岩手県庁
 交流居住のすすめ岩手県
 代表・吉成のときどき日記
 森風ブログ
 新米大学教員日記@岩手
 ----------
 【MORIOKA】
 てくり
 流れる雲を友に
 もりおか地域SNS
 藍blogU
 盛岡心情
 盛岡心情2
 盛岡心情3
 桜山人情商店街を応援し隊
 盛岡絶賛系 沢野日記
 ----------
 【MIYAGI】
 Magical-K
 アンはのぼる
 結城登美雄「地元学」
 ----------
 【CHIBA】
 松戸・まちづくり コラボ
 世のため人のために駆け回ろう
 ラブマツ
 とん吉@yossyの日記なのです
 新鮮野菜を極める!!
 珈琲屋めいぷる
 フレンチレストラン 田島亭
 ----------
 【TOKYO】
 Kai-Wai散策
 aki's STOCKTAKING
 My Place
 MADCONNECTION
 af_blog
 Cen’s LoveGarden
 LOVEGARDEN
 谷中M類栖
 N的画譚
 Neontica
 Roc写真箱
 漂泊のブロガー2
 トイミサイル
 みどりの大冒険
 東京クリップ
 らくん家
 う・らくん家
 らっきょ委員会
 アコーディオンデュオ
 『Sarasa』

  bs@web
  かばんやえいえもん
  なかのくみ茜日記
 ----------
 【CYUKYOU】
 アツマールぎふ
 ----------
 【KANSAI】
 勝手にRECOMMEND
 小吹隆文 アートのこぶ〆
 藤野正弘の京都まち暮らし
 ロゼッタへの道
 sociologbook
 MY Favorite Things
 龍谷大学
 関西岩手県人会
 関西宮沢賢治の会
 マイファーム日記
 高槻ジャズストリート
 こぐれ日常
 冬虫仮装館の秘密
 大阪あそ歩
 ----------
 【SHIGA / LAKE BIWA】
 「環境社会学/地域社会論
  琵琶湖畔発」

 大津まち歩記
 学芸員のたまご
 レイクスターズ
 滋賀レイクスターズ
 ブースターズブログ

 びわこJazzフェスティバル
 滋賀県立琵琶湖博物館
 滋賀県庁
 琵琶湖環境科学研究センター
 鰍ンらいもりやま21
 ----------
 【Otsu】
 おおつSNS
 利やん
 大津ジャズフェスティバル
 大津エンパワねっと
  旧大津公会堂レストラン
  NPO法人大津祭曳山連盟
  (株)まちづくり大津
  京阪大津線
  ----------
 【Kyusyu】
 A LIFE IN KUMAMATO
 山田裕一のかかし日記
 ----------
 環境社会学会
 日本社会学会
 日本村落研究学会
 ソシオロジ
 Theoretical Sociology
 Whoso is not expressly included
 内田樹の研究室
 樋口ヒロユキ
 ----------
 週間まちづくり
 地域SNS研究会
 団地百景
 公団ウォーカー
  谷根千ねっと
  ムラアカリをゆく

amazon


サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

Moon Phases


CURRENT MOON

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:わきた・けんいち
m-louisさん、おはようございます。コメントありがとうございます。今朝、新聞を読んでいるときにも、オバマ大統領関連の記事で、「当選が決まったときには自然と涙が湧いて出た」「自分が生きている間に黒人大統領が誕生するなんて…」というのと同じような内容の黒人の方のコメントが出ていました。おそらく、お知り合いの方だけでなく、多くの黒人の方たちが同じような気持ちを抱いておられることでしょう。

1985年のアメリカの映画、スピルバーグが製作総指揮をおこなった『Back to the Future』では、デロリアンで過去に行ってしまった主人公の高校生マーティー(マイケル・J・フォックス)が、過去の街で入ったファーストフード店で黒人店員に出会います。その彼は、店の中を清掃しながら「いつか市長になるぞ」と語ったように記憶しています。そして、『Back to the Future PART2』(1989年)では、彼は市長になっていたと思います。このSF映画の内容が現実になったのは、1989年のニューヨーク市長のときですから、映画の4年後です(つまりPART2が上映された年)。しかし今回は、大統領ですからね。なんだか、SF映画を超えているような感じです。知人の方が、「unbelievable」とおっしゃるのもよくわかります。

http://blue.ap.teacup.com/wakkyken/
投稿者:m-louis
今日、ジャマイカの血を引くイギリス国籍の黒人と話す機会があったのですが、自分が生きている間に黒人大統領が誕生するなんて本当に unbelievable で、当選が決まったときには自然と涙が湧いて出たと話してました。

その彼はアメリカ人ではないし、オバマが大統領になったからと言ってそう簡単にアメリカが「change」するものでもないだろうという見解を示す非常に冷静な人だったのですが、それでも黒人にとってオバマの誕生というのは興奮を抑えきれない歴史的な出来事なんだなということを改めて実感させられました。

と同時に日本でそこまで興奮する出来事がありそうにないと感じてしまうのは、むしろ自分が恵まれた環境にいることの証左でもあるのかな〜と。

小浜市、Wikipedia の English 版でも紹介されるといいですね。
小浜市自体の English版にはオバマのこと出てますが(^^;)

投稿者:わきた・けんいち
玉井さん、こんにちは。コメントありがとうございます。こういう勝手連というのは、広い意味での政治システムに、通常のやり方ではなかなか参加できない人びとが、そのシステムの外部で、無視できない存在になるほどの活動を展開して、政治システムに自らの意志で参入していく、突破口をあけていく、そんな感じですね。

小浜は1回しかいったことがないのですが、また行きたいなと思っています。玉井さんと同じで、私も「こういう話って」好きなんです。

http://blue.ap.teacup.com/wakkyken/
投稿者:玉井一匡
小浜市とオバマのような、こういう話って、ぼくは好きです。ワールドカップの時の中津江村とカメルーンのつながりも、似ているようでちがうけれど、サッカーなんか何の興味もなかったじいさんばあさんが熱狂するのが楽しかったですね。
かつて、北海道の知事選挙のときに「勝手連」というのができたのを思い出しました。ぼくは、日本にもひとりひとりが自分の意志で活動するこういう活動ができたことを、なんとすてきなことだと思ったものです。
wikipediaを読んでみましたが、衆議院議員だった横路孝弘氏がいやがるのをかつぎだそうという市民運動だったんですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/勝手連

なにはともあれ、オバマが勝ってよかった。
小浜市の存在は、朝ドラではじめて知ったのですが、オバマの応援で、さらにすっかり身近になりました。

http://myplace.mond.jp/myplace/

SINCE 2005/1/21

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

BOOK


   キーワードは
 「階層化された流域管理」

 「環境ガバナンスの社会学」
   『環境社会学研究』

『よくわかる環境社会学』

twitter

facebook

JEDI


JEDI
( Japan Earth Diving Institute)

MESSAGE BOX

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ