Blog版「環境社会学/地域社会論 琵琶湖畔発」

おいでやす!! よぅ来てくれはりました。ここは わきた・けんいち のBlog ですぅ。どうぞ よろしゅうに。

 

CALENDER

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

LINKS


 【IWATE】
 イワテバイクライフ
 イワテライフ日記
 クマゴロウのテリトリー
 懐かし生活雑貨の店
 平孝HomePage

 いわての散歩道
 農家の嫁の事件簿
 ロジデリ
 岩手子ども環境研究所
 ストリームバンク
 The North Angler
 マニハチ
 岩手県立大学
 岩手県庁
 交流居住のすすめ岩手県
 代表・吉成のときどき日記
 森風ブログ
 新米大学教員日記@岩手
 ----------
 【MORIOKA】
 てくり
 流れる雲を友に
 もりおか地域SNS
 藍blogU
 盛岡心情
 盛岡心情2
 盛岡心情3
 桜山人情商店街を応援し隊
 盛岡絶賛系 沢野日記
 ----------
 【MIYAGI】
 Magical-K
 アンはのぼる
 結城登美雄「地元学」
 ----------
 【CHIBA】
 松戸・まちづくり コラボ
 世のため人のために駆け回ろう
 ラブマツ
 とん吉@yossyの日記なのです
 新鮮野菜を極める!!
 珈琲屋めいぷる
 フレンチレストラン 田島亭
 ----------
 【TOKYO】
 Kai-Wai散策
 aki's STOCKTAKING
 My Place
 MADCONNECTION
 af_blog
 Cen’s LoveGarden
 LOVEGARDEN
 谷中M類栖
 N的画譚
 Neontica
 Roc写真箱
 漂泊のブロガー2
 トイミサイル
 みどりの大冒険
 東京クリップ
 らくん家
 う・らくん家
 らっきょ委員会
 アコーディオンデュオ
 『Sarasa』

  bs@web
  かばんやえいえもん
  なかのくみ茜日記
 ----------
 【CYUKYOU】
 アツマールぎふ
 ----------
 【KANSAI】
 勝手にRECOMMEND
 小吹隆文 アートのこぶ〆
 藤野正弘の京都まち暮らし
 ロゼッタへの道
 sociologbook
 MY Favorite Things
 龍谷大学
 関西岩手県人会
 関西宮沢賢治の会
 マイファーム日記
 高槻ジャズストリート
 こぐれ日常
 冬虫仮装館の秘密
 大阪あそ歩
 ----------
 【SHIGA / LAKE BIWA】
 「環境社会学/地域社会論
  琵琶湖畔発」

 大津まち歩記
 学芸員のたまご
 レイクスターズ
 滋賀レイクスターズ
 ブースターズブログ

 びわこJazzフェスティバル
 滋賀県立琵琶湖博物館
 滋賀県庁
 琵琶湖環境科学研究センター
 鰍ンらいもりやま21
 ----------
 【Otsu】
 おおつSNS
 利やん
 大津ジャズフェスティバル
 大津エンパワねっと
  旧大津公会堂レストラン
  NPO法人大津祭曳山連盟
  (株)まちづくり大津
  京阪大津線
  ----------
 【Kyusyu】
 A LIFE IN KUMAMATO
 山田裕一のかかし日記
 ----------
 環境社会学会
 日本社会学会
 日本村落研究学会
 ソシオロジ
 Theoretical Sociology
 Whoso is not expressly included
 内田樹の研究室
 樋口ヒロユキ
 ----------
 週間まちづくり
 地域SNS研究会
 団地百景
 公団ウォーカー
  谷根千ねっと
  ムラアカリをゆく

amazon


サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

Moon Phases


CURRENT MOON

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
アンさん、こんにちは。ながらくご無沙汰をしておりました。アンさんも、↓の光代さんと同じですね〜(^0^)。「中国はいろいろな意味で興味深い国ですね!」とお書きになっていること、そうですよね〜。私のばあいは、仕事の関係で中国にいくようになりましたが、アンさんと同じようなことをよく感じますよ。中国の特異性のようなものに注目することは、こんどは逆に、あたりまえのように思っている日本を、再度考え直すチャンスにもなったりもします。

http://blue.ap.teacup.com/applet/wakkyken/
投稿者:アン
お久しぶりです。
ブログが再開していて嬉しいです。
鶏肉屋さんの写真 私も「おいしそ〜」と思いました。
それにしても中国はいろいろな意味で興味深い国ですね!

http://happy.ap.teacup.com/anneclimbs/
投稿者:わきた・けんいち
ryotaさん、コメントありがとうございます。大変ご無沙汰しておりました。
さて、「写真を見る限り、調和が取れているようにはみえません」というryotaさんの印象は、私や中国の多くの国民の皆さんも同じようなものなのだと思います。だからこそ、スローガンとして掲げられているのでしょうね。

おそらくは、これからも経済成長を維持し続けていこうとするでしょう(それは、中国だけでなく世界の国々も期待していることですが)。そのような経済成長がストップすると、それはそれでまた大きな問題を発生させてしまいます。そして、そのような経済成長を維持したまま、社会的な経済格差や環境問題をどうやって解消していくのか…ちょっと考えただけでも絶望的になってしまいます。

中国でいろいろインタビューしたときに、ある政治家が、中国は、これまで「政治の時代、経済の時代と進んできましたが、これからは社会の時代となるでしょう」と語っていました。つまり、良い政治があれば、自動的に国民を幸せにできると信じていた時代(毛沢東時代)。それではだめで、国民に物質的な幸せをもたらさなければならないと考えた時代(とう小平から現代←「とう」を漢字にすると文字化けするので…)。そして、これからは政治や経済が生み出した矛盾(汚職、社会格差、環境問題…)を解決していく社会の時代(近い将来)。だけど、ちょっと考え方だけでも、絶望的な気持ちになってきますが、ここで踏ん張らないと…なんだと思います。 

私たちの日本の将来も大変ですが、中国はそれ以上に大変な課題をかかえています。中国社会は、誰が政治的指導者になるのかで、社会状況が大きく変わりますが、誰がなるにしろ(すでに決まっているそうですが)将来の指導者はものすごく大変だと思います。

http://blue.ap.teacup.com/applet/wakkyken/
投稿者:わきた・けんいち
光代さん、こんにちは。優しいコメント、どうもありがとうございます。なかなか私程度では「写真に写っているもの以外の何か」を伝えることは」難しいのですが、こんな拙い写真でもそのように感じていただけたとしたら、嬉しいです。ほんとうに、ありがとうございます。

三枚目の写真とは、最後の写真のことですね(少年が二人立っている写真)。「ベルリン天使の詩」は、まだ見たことがありませんが、そのように印象を持たれたのだとすれば、私としてもその映画を見てみたくなりますね〜。
http://www.youtube.com/watch?v=LFAgS-1-cyE 
http://www.wim-wenders.com/movies/movies_spec/wingsofdesire/wingsofdesire.htm

それから、市場の写真ですが、そうですか、光代さんも食欲が沸いてきますか。それは、嬉しいですね!!私のばあいは、市場の臭いも大切です。一般には、生臭い「臭い」ということになりますが、想像力を逞しくすると、美味しそうな「匂い」になります(^^;;。

http://blue.ap.teacup.com/applet/wakkyken/
投稿者:ryota
かつての農村と新たな住宅開発との間に調和をはかることは難しいのでしょうか。「大道廃れて仁義あり」という言葉がありますが、「和諧社会」を掲げているわりには写真を見る限り、調和が取れているようにはみえません。
日本でも、「高度経済成長期のころ、人口の集中により都市が膨張し、十分なインフラの整備がないまま、都市周辺の農村部でスプロール的な住宅開発が行われた」時代のルーチンを基本的な部分で引き継いでいるのだろうか、高度経済成長期が終わったいまも農村と新たな住宅開発との間に調和がとれているようには思えないです。
投稿者:光代
最近のわきたさんの写真は 師匠のお教えの成果なのか、素晴らしいですね。
写真に写っているもの以外の何かも伝わって来る感じです。
三枚目の写真では なぜなのか分かりませんが「ベルリン天使の詩」を思い出しました。

さて、二枚目の写真。
こう言うものを見ると 私も 俄然食欲がわいてきます。おいしそうだこと!!


http://red.ap.teacup.com/mitsuyo/
投稿者:わきた・けんいち
iGaさん、こんばんは。コメントありがとうございます。そういえば、最近、JEDIの皆さんは那須に出かけられたのでしたね。楽しそうなエントリー、拝見しました。

寧波市の様子、GoogleMapでもよくわかりますね〜。再開発で新しい建築物がどんどんたてられている様子が伝わってきます。地霊ゲニウス・ロキなんてどこかにぶっとんでしまっている感じがします。

地上ではオバチャン達がタフに生きてますね>iGaさん
そうですね〜。タフといいますか、逞しいといいますか。相対的な印象ですが、現在の日本人に比べて、そうなんだろうなあと思います。


http://blue.ap.teacup.com/applet/wakkyken/
投稿者:iGa
いやいや、3ヶ月の御無沙汰でしたね。そう、先日...隊長が...那須の旅館から脇田さんに電話をと....しかし..タダトモ時間もダイブ過ぎ...夜遅かったので....遠慮を...。

寧波市もGoogleMapで詳細な衛星写真が見られるようになってますね。空から見ると嘗ての紅衛兵による歴史殺しに匹敵する近代化による記憶殺しが...起きてるような気もしますが、地上ではオバチャン達がタフに生きてますね。

http://madconnection.uohp.com/mt/
投稿者:わきた・けんいち
らくさん、こんにちは。ながらくご無沙汰をしておりました。本当に、「お久しぶりですね〜」ですね。最近は、「充電生活」にもなれてこられたのではないでしょうか。らくさんのブログを拝見していてそう思います。

さて、中国にいってきましたが、出張ですのでね、それも毎日、なんといいますか調査をしているわけですから、なんだかちょっとつまんない感じもあるかも…ですね(^^;;。純粋に、個人的な観光旅行ってのをしてみたいです。そういう旅行をもうずっとしていません。国内旅行でいいんですけどね。のんびり、旅行をしてみたいです。

で、この「すっこーーーんとがっらーーーん」とした造成した荒地にマンションが建設されるわけですね(たぶん)。いろんな意味で、中国にはエネルギーが満ちていますね〜。ただ、土地に関しては、バブルがはじけないか、心配しています。

また、中国のことエントリーします。

http://blue.ap.teacup.com/applet/wakkyken/
投稿者:わきた・けんいち
いのうえさん、こんにちは。復活エントリーにコメントをくださり、ありがとうございます。アップしてすぐにコメントをいただきました。「時々、チェックしていただいていたんだなあと」とても恐縮しています。また、よろしくお願いいたします。

ところで、お書きになっている下落合の物凄いブロガーとは、Chinchiko Papalogさんのことですね。http://chinchiko.blog.so-net.ne.jp/ しかし、私のばあいは、一般に文章が長くなる傾向があります。量的にはそうなのですが、質的には…ただの印象論&駄文ですね(^^;;。Chinchiko Papalogさんのようにはまいりませんm(--)m。修行します。

http://blue.ap.teacup.com/applet/wakkyken/
1|2

SINCE 2005/1/21

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

BOOK


   キーワードは
 「階層化された流域管理」

 「環境ガバナンスの社会学」
   『環境社会学研究』

『よくわかる環境社会学』

twitter

facebook

JEDI


JEDI
( Japan Earth Diving Institute)

MESSAGE BOX

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ