Blog版「環境社会学/地域社会論 琵琶湖畔発」

おいでやす!! よぅ来てくれはりました。ここは わきた・けんいち のBlog ですぅ。どうぞ よろしゅうに。

 

CALENDER

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

LINKS


 【IWATE】
 イワテバイクライフ
 イワテライフ日記
 クマゴロウのテリトリー
 懐かし生活雑貨の店
 平孝HomePage

 いわての散歩道
 農家の嫁の事件簿
 ロジデリ
 岩手子ども環境研究所
 ストリームバンク
 The North Angler
 マニハチ
 岩手県立大学
 岩手県庁
 交流居住のすすめ岩手県
 代表・吉成のときどき日記
 森風ブログ
 新米大学教員日記@岩手
 ----------
 【MORIOKA】
 てくり
 流れる雲を友に
 もりおか地域SNS
 藍blogU
 盛岡心情
 盛岡心情2
 盛岡心情3
 桜山人情商店街を応援し隊
 盛岡絶賛系 沢野日記
 ----------
 【MIYAGI】
 Magical-K
 アンはのぼる
 結城登美雄「地元学」
 ----------
 【CHIBA】
 松戸・まちづくり コラボ
 世のため人のために駆け回ろう
 ラブマツ
 とん吉@yossyの日記なのです
 新鮮野菜を極める!!
 珈琲屋めいぷる
 フレンチレストラン 田島亭
 ----------
 【TOKYO】
 Kai-Wai散策
 aki's STOCKTAKING
 My Place
 MADCONNECTION
 af_blog
 Cen’s LoveGarden
 LOVEGARDEN
 谷中M類栖
 N的画譚
 Neontica
 Roc写真箱
 漂泊のブロガー2
 トイミサイル
 みどりの大冒険
 東京クリップ
 らくん家
 う・らくん家
 らっきょ委員会
 アコーディオンデュオ
 『Sarasa』

  bs@web
  かばんやえいえもん
  なかのくみ茜日記
 ----------
 【CYUKYOU】
 アツマールぎふ
 ----------
 【KANSAI】
 勝手にRECOMMEND
 小吹隆文 アートのこぶ〆
 藤野正弘の京都まち暮らし
 ロゼッタへの道
 sociologbook
 MY Favorite Things
 龍谷大学
 関西岩手県人会
 関西宮沢賢治の会
 マイファーム日記
 高槻ジャズストリート
 こぐれ日常
 冬虫仮装館の秘密
 大阪あそ歩
 ----------
 【SHIGA / LAKE BIWA】
 「環境社会学/地域社会論
  琵琶湖畔発」

 大津まち歩記
 学芸員のたまご
 レイクスターズ
 滋賀レイクスターズ
 ブースターズブログ

 びわこJazzフェスティバル
 滋賀県立琵琶湖博物館
 滋賀県庁
 琵琶湖環境科学研究センター
 鰍ンらいもりやま21
 ----------
 【Otsu】
 おおつSNS
 利やん
 大津ジャズフェスティバル
 大津エンパワねっと
  旧大津公会堂レストラン
  NPO法人大津祭曳山連盟
  (株)まちづくり大津
  京阪大津線
  ----------
 【Kyusyu】
 A LIFE IN KUMAMATO
 山田裕一のかかし日記
 ----------
 環境社会学会
 日本社会学会
 日本村落研究学会
 ソシオロジ
 Theoretical Sociology
 Whoso is not expressly included
 内田樹の研究室
 樋口ヒロユキ
 ----------
 週間まちづくり
 地域SNS研究会
 団地百景
 公団ウォーカー
  谷根千ねっと
  ムラアカリをゆく

amazon


サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

Moon Phases


CURRENT MOON

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
玉井さん、コメントありがとうございます。このカフェですが、新しい建物であるにもかかわらず、村の歴史とともにある分校の古い校舎とすごくなじんでますよ。説明されている通りです。ぜひ、一度、お訪ねください。楽しくなる場所です。そういえば、京都の伏見稲荷もそいう話しがありましたね(^^;;。それから、京都駅前の八丁味噌の牛テールのオデン、「へんこつ」というお店も。

http://blue.ap.teacup.com/wakkyken/
投稿者:玉井一匡
タイニーハウスのことを思い出してくださってありがとうございます。
 森と風のがっこうは、自然であれ人工物であれ「すでにあるもの」を大切にしているところがとても気落ちよく感じられますね。バイオマスだパッシブだと言っても、ピカピカの新しいものが並ぶと、どこかおちつかないところがあります。
 しかし、すでにそこにある古いものは時間的な奥行きをゆたかにする。おのずとそこが他にはない場所になる。さらに、古いものは人間のつくりだしたものが自然の世界に戻ろうとしているのだから、自然環境になじんで感じられるんですね。

岩手に行く機会があれば、ぜひ、ここに行きたいと思います。

http://myplace.mond.jp/myplace/
ひさしぶりです、らくさん(iwakiさん)。岩手の森風のことを思い出していただけましたか。こんな季節に6月のことをエントリーするのもどうかと思いましたが、思い立ったが吉日といいますからね。

吉成さんには、まったく相談していませんし、彼もびっくりでしょうけれど、ここでアコーディオンのコンサートができたらいいなあと思います。ここに来た子どもたちやその保護者の皆さん、それから村の皆さん、み〜んな一緒のコンサート。いつか実現できたらいいですね。こんどは、ご一緒したいものです。それから、コンサートといえば、さらに県北の軽米の草原(採草地)も候補に加えておいてください。興行師になろうかな…(^^;;。

http://blue.ap.teacup.com/wakkyken/
投稿者:らく
わきたさん 
こんにちはー!
うわ、過去の自分、ちょっと気恥ずかしいですねー。(勝手に帰ってくるなんて書いちゃってさ!)
でもトップのすてきな写真を見て、改めて深々と青い葛巻の山並みを思い出しました。

走っても走っても山また山、ちょっと途方にくれて長いトンネルを抜けたら突如現れるこの学校、なかなか辿りつけないプロセスも含めて異次元を覗くような面白い場所でした。
趣味のよさと違和感なく同居する、地に足のついた朴訥な生活感。盛岡のcraft藍さんやお世話になった方たちとも共通する素敵な質感で、私はますます岩手が大好きになったのでした。
お邪魔できて本当によかった。

そういえば、森の学校にお邪魔した時、ちょうど吉成さんがお店でどなたかと打合せしていらっしゃって(もちろん、それが吉成さんだとさきほどわかりましたが)、その表情がイキイキと、ものすごく楽しそうだったのが印象的でしたよ。こういう経歴の方だったんですね。

いつか、ここで音を出せたらほんっと楽しいでしょうね〜!レジでのママさんとのやりとりもたのしく蘇りました。

SINCE 2005/1/21

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

BOOK


   キーワードは
 「階層化された流域管理」

 「環境ガバナンスの社会学」
   『環境社会学研究』

『よくわかる環境社会学』

twitter

facebook

JEDI


JEDI
( Japan Earth Diving Institute)

MESSAGE BOX

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ