強迫性障害克服体験記〜強迫性障害は治ります〜

機能不全家族(虐待・兄の家庭内暴力等)を乗り越え、強迫性障害を克服し、カウンセラーとして活動しています。このブログは不潔恐怖からの回復体験記(強迫性障害が治っていく)ブログで、カウンセラーになるまでを綴ります。強迫性障害は治る病気です。みなさん絶対にあきらめないでね。強迫性障害の方カウンセリングいたします。(少しでも楽になれるよう援助させていただきます)

 
強迫性障害・アダルトチルドレン(AC)・親子関係・家族関係・人間関係・家庭内暴力の相談室/あおぞらカウンセリングルーム 私の生まれ育った家庭は、母の支配・兄の家庭内暴力がある家でした。私の母は極端な教育ママで、何事に対してもトップであらねばならず、一瞬の失敗も許されない人生を歩んできました。(達成できないと暴言・暴力)そんな暮らしの反発からでしょうか、一つ上の兄は、中学の頃から母に暴力を振るうようになり、その状態は十数年に渡り続きました。私は、そんな中母を兄の暴力から助けるためだけの人生を歩まねばなりませんでした。そんな時強迫性障害を発症(不潔恐怖・確認強迫)(現在は克服)このプログは、強迫性障害の体験、克服過程、体験を通した克服へのヒントを綴ります。私の強迫体験は、家庭環境とは、きってはきれない物なので、助け続けたはず母からの「気違い、死ね」等の毎日の暴言の数々等、そんな辛かった日々の話しも綴ります。私のメインブログ(クリック!!)(兄の家庭内暴力・母の支配、虐待、強迫性障害など 私の人生記録を綴ったブログも合わせてご覧ください) 強迫性障害お薦め本 (私の体験も8番目に載っています) 本の詳しい説明はこちら(クリック!!)

私の強迫体験が載った本

ただ治るではなく、自分自身や家族間・親子間の生き方含めた治るを問うた本です。OCDの人達だけではなく、多く方に読んで欲しい一冊です。

ブログランキングに参加しています。ポチって押してね

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 強迫性障害(強迫神経症)へ ブログランキング・にほんブログ村へ

twitter

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2019年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:まゆまゆ
こんにちは みきさん
お返事遅くなってすみません。
そうですよね。普通なら何も考えなくても出来るような事に 多大な時間を取られヘトヘトになるし、人からの誤解はつらいですよね。

先が見えない事・・・やめたいのにやめられない空しさ、ほんと 強迫は嫌な病です。

だけど強迫は絶対治る病気だから 諦めないでいてくださいね



http://www3.hp-ez.com/hp/aozoraroom/
投稿者:みき
まゆまゆさん、こんにちは。
いつもコメント返信ありがとうございます。

不潔と確認に振り回され、普通の人ならそんなに時間のかからない家事に毎日何時間も費やしています。
貧血もひどくなり心身共にヘトヘトで、いい意味ではなく一日が過ぎるのがあっという間です。

結婚して2年、子どものいない専業主婦なので、強迫のことを知らない友人には『毎日何してるの?子どももいないのに。働かないの?』というようなことを言われることが度々あります。

外からは暇そうに見えるのはわかるので気にしないようにしていましたが、ここ数日考え込んでしまい自分の存在理由がまたわからなくなってしまいました。

治療がいつまで続くのかもわからず、毎日私は何をしているのだろう。。と思います。
投稿者:まゆまゆ
こんにちは はじめまして

おもに 確認で苦しんでいらしゃるんでしょうか。

強迫性障害・・・分かっているのに どうにもできない ほんと苦しい病気ですよね。
19歳の方なんですね。
私も強迫性障害が すごく酷くなったのが19歳の頃の事でした。
なんかあの頃の自分と 重なり合い、毎日どんな思いされているのか・・・ そう考えるとせつなくなりました。
お仕事で苦しい事も多いと思いますが、お仕事の継続が よい状態にも繋がると思うので、今出来る事をやり続けましょうね。
なかなか更新できませんが、またブログ身に来てくださいね。

http://www3.hp-ez.com/hp/aozoraroom/
投稿者:匿名
今回の記事とは関係ありませんが、過去の記事を見て涙が止まりません。
自分は強迫性障害と2週間前に宣告されました。でも症状は去年の11月頃には出ていました。
私の場合は過去の記事ほどひどくないのですが、例えば

仕事の事になるんですけど、製品の番号照合する作業があるのですが、数字と数字を見比べて、頭では合ってると分かっているのに、間違っているような気がする

とか、ロッカーで着替えて仕事に行こうとするとき、床に何も落ちてないのに、落ちているのではないか?とか

風呂に入る時にズボンのポケット中に物が入ってないのに、入っているような感覚に陥ったり

言えばきりがないのですが、まとめれば


仕事→怒られるのが嫌なのではなく、完璧にやりたい自分がいる。

私生活→もし〜だったら嫌だ!という感情をもってしまう(蛇口から水は出ていないと分かってるけどずっと見てしまう→出ていると水がもったない的な感じ)
とか、遊びに行ったら金品を落としてないかとても不安になる→物を無くしたら、その分のお金がもったいない的な感じです。


今は薬を飲んでいます

これから先この症状が治ってくれたらいいなと思い日々を過ごしています


19才の新入社員です
AutoPage最新お知らせ