強迫性障害克服体験記〜強迫性障害は治ります〜

機能不全家族(虐待・兄の家庭内暴力等)を乗り越え、強迫性障害を克服し、カウンセラーとして活動しています。このブログは不潔恐怖からの回復体験記(強迫性障害が治っていく)ブログで、カウンセラーになるまでを綴ります。強迫性障害は治る病気です。みなさん絶対にあきらめないでね。強迫性障害の方カウンセリングいたします。(少しでも楽になれるよう援助させていただきます)

 
強迫性障害・アダルトチルドレン(AC)・親子関係・家族関係・人間関係・家庭内暴力の相談室/あおぞらカウンセリングルーム 私の生まれ育った家庭は、母の支配・兄の家庭内暴力がある家でした。私の母は極端な教育ママで、何事に対してもトップであらねばならず、一瞬の失敗も許されない人生を歩んできました。(達成できないと暴言・暴力)そんな暮らしの反発からでしょうか、一つ上の兄は、中学の頃から母に暴力を振るうようになり、その状態は十数年に渡り続きました。私は、そんな中母を兄の暴力から助けるためだけの人生を歩まねばなりませんでした。そんな時強迫性障害を発症(不潔恐怖・確認強迫)(現在は克服)このプログは、強迫性障害の体験、克服過程、体験を通した克服へのヒントを綴ります。私の強迫体験は、家庭環境とは、きってはきれない物なので、助け続けたはず母からの「気違い、死ね」等の毎日の暴言の数々等、そんな辛かった日々の話しも綴ります。私のメインブログ(クリック!!)(兄の家庭内暴力・母の支配、虐待、強迫性障害など 私の人生記録を綴ったブログも合わせてご覧ください) 強迫性障害お薦め本 (私の体験も8番目に載っています) 本の詳しい説明はこちら(クリック!!)

私の強迫体験が載った本

ただ治るではなく、自分自身や家族間・親子間の生き方含めた治るを問うた本です。OCDの人達だけではなく、多く方に読んで欲しい一冊です。

ブログランキングに参加しています。ポチって押してね

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 強迫性障害(強迫神経症)へ ブログランキング・にほんブログ村へ

twitter

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:まゆまゆ
こんにちは、星砂さん

そうなんですよね。 ママは私しかいない・・・子供はどんどん成長していきます。親も一緒に成長していきましょうね。
子供という存在が、強迫性障害を良くしていってくれますよ。
働かれるんですね。
働く事で¨まぁいいや¨が増やしていけるといいですね。

http://www3.hp-ez.com/hp/aozoraroom/
投稿者:星砂
コメントありがとうございました。
自分しかいない。おっしゃるとおりです。
娘のママは私だけだからやるしかない!私もそう思って1年3ヶ月育ててきました。
来月から働くことになり、トイレ問題もあり緊張しますが、家族のために頑張ります。
ブログは引き続き読ませていただきます。
まゆまゆさんのを読むと元気が出るので(๑・̑◡・̑๑)
もし、カウンセリング利用させていただくときはよろしくお願いします。
投稿者:まゆまゆ
こんにちは星砂さん

コメントありがとうございます。
どう乗り切ったか・・・・
私しか、目の前にいる赤ちゃんを育てる人がいないですから、¨出来ない¨ではなく、
¨やるしか¨なかったんです。
どんなに辛くても、私が生んだ子だし、私しかいないですから、とにかくやり続けたんです。
放っておくわけにいかないもの・・。
かわいい笑顔だって見せてくれるしね。

元々、何があろうとも、どんな時も 何事もないように 自分でやり続けるしかない環境に育ち、どんなに強迫が醜くても 何でも自分でやった人なので、その姿勢は 赤ちゃんを育てる上で、役に立ったと思います。

なんだろ、強迫性障害ってね、その場しのぎで、誤魔化しながら生き続けても、一生強迫に支配される生活になっちゃうんですよね。

一回限りの人生なのに、それでは、すごくもったいない。

何か一言・・・って感じで求められる事多いんだけど、 一言だと、生活を やっぱり変えられなくて、強迫症状が続き続ける生活になり、結局苦しい毎日が続き続けてしまうんですよね。

強迫って 恐怖や不安が伴うので、一言 言っても、¨分かるけど出来ない¨って感じになりがちだから。

出来たら根本的に強迫性障害を治して欲しいです。金銭面がきつくて大変だけど、これから星砂さんの人生を生きていけるように、治していくことを優先させて欲しいです。

コメント欄では、限られた事しか書けないので、良かったら私の相談室(カウンセリング)利用してくださいね。
生活への支障が減るではなく、生活に支障がなくなるまで、出来たら応援したいです。


http://www3.hp-ez.com/hp/aozoraroom/
投稿者:星砂
おはようございます。
何年か前にコメントしたことがあります。
不潔恐怖になって、11年です。
今、一歳の子供がおります。
自分のトイレや料理で生肉を触ることだけでも毎日しんどくて辛いのですが、娘のオムツ替えに苦労しています。
娘は本当に可愛くなるべく笑顔で接したいのに、オムツ替えで途中おしっこされたり、ウンチ替えで触られたり、替えてる途中に付いたり、朝ベッドでおしっこ漏れてたりと排泄てトラブルがあるとパニックになり、娘を怒鳴ったり号泣してしまいます。
娘はキョトンとしてたり、笑いかけてくれたりしますが、それがありがたくも健気で、虐待しているようで悲しくなります。
まゆまゆさんは、オムツ替え大変だったとかいてあったのですがどう乗り切ってきたのでしょうか?
現在、外出時は主人がウンチのオムツ替えはしてくれていますが、女子トイレしかない場合もあるし、これからのトイレトレーニングやトイレでの拭き方も不安です。
是非教えてください。
ちなみに、病院は二年前の結婚時に生活への支障が減ったので強迫専門の先生と話し行くのをやめました。
主人の家族は私の症状を知りません。
病院も金銭的にきついし行く事はないです。

来年から敷地内別居予定なので、この状況を見たり聞こえたりしたくないので、お力をください。
AutoPage最新お知らせ