心遊魂歌

〜さて、何処へ行こうか〜 

 

やじびん関連HP&SNS
茅ヶ崎三線クラブ ・・・湘南で三線弾くなら   ○矢島三線工房 ・・・湘南で三線修理するなら
yajibin ・・・twitter   ○ 矢島敏 ・・・facebook   ○ yajibin ・・・instagram
yajibin ・・・note(活動ブログ)   ○ yajibin ・・・soundcloud(インストを中心とした音楽作品)  
※ 矢島祥子のことは記事カテゴリ”さっちゃんのこと”参照してください。

投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:.
youtubeにありますよ

大阪西成女性医師"不審死の真相"(11/11/10放送)
投稿者:.
飛松さんのブログから
>11.10 テレビ朝日、スーパーJチャンネル「真実の行方」放送

こんなのあったんですか、見逃したわ
投稿者:hir
昨年末にこの放送みたけど、こんなにあからさまで取材受けている人大丈夫かなって思った記憶がある。

これは、あきらかに読売テレビの配慮が足りなかったと思うよ。場所が場所だけに、しっかり情報提供者の保護に配慮すべでしょう。
投稿者:bin
投稿者のbinっていうのは矢島敏です。
投稿者:bin
取材協力が受けられなくなろうが、なにをされようが、ぼくはやりたいようにやりますけど(^^)
投稿者:onaji hannin?
取材協力で報復、51歳男性読売テレビ提訴  大阪の読売テレビの報道番組に匿名で取材協力した際、身元を隠す処理が不十分で「報復で襲われ重傷を負った」として、大阪市の男性(51)が同社に慰謝料など約6300万円の損害賠償を求める訴訟を8日、大阪地裁に起こした。

 訴状によると、大阪市西成区のあいりん地区で生活保護受給者が医療扶助制度を悪用して向精神薬を無料で入手し、暴力団関係者と薬物の不正売買をしているとする疑惑の取材に、男性は昨年11月から数回にわたり、匿名で協力した。

 番組は同年12月28日昼に放送され、売買現場で売人を指さしたり、薬物の入手方法を自宅で説明する男性の姿が流された。その際、顔をぼかす画像処理はあったが、声は加工されずそのままだったという。男性は2日後の同月30日午前9時半ごろ、同市旭区の不動産会社事務所で何者かにバールで殴られ、頭や手の骨を折るなどの重傷を負い、4カ月入院。後遺症で障害認定を受けた。大阪府警が殺人未遂事件として捜査している。原告の代理人弁護士は「男性に恨みを持たれるようなトラブルはなく、放送直後の襲撃で因果関係は濃厚だ」としている。

 読売テレビは「取材協力者のプライバシーには十分な配慮をした。事件と放送の関係が不明な中での提訴は遺憾」とコメントした。

(2011年11月9日)

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ