俺のオナニータイム

 

カレンダー

2020年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:中備
ありがとうございます!今回は間が悪かったですねぇ。

これはひどい…、そりゃ当たりばっかりでもないとは思ってましたが。

そうすると西城秀樹はガンダムの気持ちになって作曲したんでしょうかねぇ…。
しかし小林氏は大切な事を言っていますね、アニメを考慮してこそアニソンですよ。
それをどう考えてもアニメと丸で関係ない曲を流すタイアップの醜悪さと言ったら…。

そもそも売れてる人ならインスタントなんて作らないと思いますしねー。
投稿者:ZINA
コミケとかアカウント停止とか諸々・・・
とにかくいろんな意味でお疲れ様でした。

みんなのうたは時折驚くくらいクオリティの高い(曲・映像共に)作品が飛び出すことがありますね。

まぁ、中には底辺もあるワケですが・・・

http://www.youtube.com/watch?v=qjbfTAWq6ho

ブリブリ連呼されてもねぇ、みたいな。
こんな歌でも作曲したのは超がつくほど有名人。

その昔、ヒゲガンダム歌った西条秀樹と、作曲者の小林亜星との会話で

秀「アニメの曲を作る時ってどんなことを考えてるんですか?」

亜「登場人物の気持ちになって曲を作るんだよ」

秀「じゃあ、ひつみのアッコちゃんとかも?」

亜「もちろん、アッコちゃんの気持ちになって考えるに決まってるじゃないか」

・・・だから、作曲中の姿を他人に見せるのは絶対イヤだという、鶴の恩返しのようなお話がありました。

三枝成彰がラ・メーンの気持ちになっていたかどうかは知りませんが。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ