俺のオナニータイム

 

カレンダー

2021年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:中備
なるほど!そういう経緯があったのですか〜。
確かに金属を使用した玩具には大抵付いてましたねー、
子供の頃はきっと凄い物に違いない!
と思い込んでました…。

矢張り希少価値ですね、
沢山ある物は価値が低いですよね。
特に日本人なんて限定に弱い気質ですし…。
今でも技術力は日進月歩してるのですね、
特にアニメキャラのフィギア化が出来るのは
日本人だけと言われております。
オタ分野なだけに世間的な評価は低いですが、
実は凄い技術なんですよね!
現にアキバで外人によく売れるお土産はフィギアなんだとか…。
フィギアは基本的に1回しか生産されないので、
自分などは買い逃さないように必死ですよ…。
投稿者:ZINA
まぁ、ポピー製品は基本的に亜鉛合金と
プラスチックでできていましたから、
どこをとっても「超」のつく要素はありませんね・・・

リアルな話、超合金第一号商品であるマジンガーZが
原作において超合金Zという架空の素材で作られている
ロボットである、という設定があったので
それにちなんで名付けられた玩具商品がヒットしたから
以後超合金という名称をシリーズ化した、というのが
真相なんでしょうけどね。

実はマジンガー、グレート、グレン等は
当時所有していたのですが、もちろん遊び過ぎて
保存状態が悪いまま、現在は処分されているというオチがあり、
まさかアレにプレミアがつくとは思いもよりませんでした。

そして復活した魂シリーズのグレンをみて
これまた驚きを隠せませんでした。

おもちゃってあそこまで進化するものなんですねぇ・・・
投稿者:中備
勿論アマゾンで注文しました!
子供の頃に超合金のありましたが、
こんなに色々なポーズ取れませんでしたよねー。
ビッグマグナムのポーズは欲しいところですよね、
これだけ動かせれば出来そうな気もしますが…。
あ、どうでもいいですけど、
超合金って何処が「超」なんでしょうねぇ…?

うーん、BGMだけ消すのって難しいのですか…。
殆どのシーンでBGM流れてるので、
綺麗に科白や音声だけ録るのって難しいですねぇ。
投稿者:ZINA
mixiではIMEの話に終始してしまったので・・・

宇宙刑事よくできていますねぇ。

気になったのはシャイダーのシューティング・フォーメーション時の
決めポーズがとれるのか、というところでしょうか。

あと、9/28の件ですが、台詞の裏で流れる
BGM類を消すというのは技術的に難しいと思いますね。

逆に台詞を聞こえにくくするなら、かなり前から
ヴォーカル・キャンセラーという技術が確立していて
オリジナルの楽曲からカラオケを作り出す時に
使われているんですがね。

世の中うまくいかないモンです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ