谷脇康彦(たにわき・やすひこ)  84年、郵政省(現総務省)入省。OECD事務局(在パリ)ICCP課(情報・コンピュータ・通信政策課)勤務(87-89年)、電気通信局事業政策課課長補佐(93-97年)、郵政大臣秘書官(99-00年)、電気通信局事業政策課調査官(00-02年)、在米日本大使館ICT政策担当参事官(在ワシントンDC、02-05年)、総合通信基盤局料金サービス課長(05-07年)、同事業政策課長(07-08年)を務め、08年7月より現職。ICT政策全体の総括、通信・放送の融合・連携に対応した法体系の検討、ICT分野の国際競争力向上に向けた施策展開などを担当している。著書に「世界一不思議な日本のケータイ」(08年5月、インプレスR&D)、「インターネットは誰のものか」(07年7月、日経BP社)、「融合するネットワーク」(05年9月、かんき出版)。日本経済新聞(Nikkei Net) ”ネット時評”、日本ビジネスプレス”ウォッチング・メディア”などへの寄稿多数。

2009/5/10

”世界一不思議な日本のケータイ”発売  著作

拙著「世界一不思議な日本のケータイ」(定価(本体1,800円+税))がインプレスR&Dから発売されました。「融合するネットワーク」、「インターネットは誰のものか」に続く3冊目です。昨年のモバイルビジネス研究会から現在進行中のプラットフォームを巡る議論まで全体の流れをできるだけわかりやすく解説することを目的とした本です。モバイル関連の政策の全体の流れをざっと押さえておきたいというビジネスマンの皆様やケータイに興味をお持ちの一般の消費者や学生の皆さんにもお勧めします。ご注文はこちらまで。
クリックすると元のサイズで表示します

【本書が雑誌などで紹介されました】
■日経コミュニケーション ”Book Review” (08年6月15日号)
■テレコミュニケーション"インフォメーション"(08年7月号)
■Videonews.com (インターネット放送) "第377回マル激トーク・オン・ディマンド" (08年6月21日)
■フジサンケイビジネスアイ(08年6月22日)
■japan.internet.com "書評"(08年6月26日)
■日刊工業新聞(08年7月7日)
■週刊ダイヤモンド「新刊フラッシュ」(08年7月12日号)
■宣伝会議「新刊/著書インタビュー」(08年7月15日号)
●日本経済新聞”書評”(08年7月27日)
0



2008/6/3  6:42

投稿者:タニワキ

ありがとうございます!

2008/5/25  21:25

投稿者:nike

待ってました。早速注文しました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ