谷脇康彦(たにわき・やすひこ)  84年、郵政省(現総務省)入省。OECD事務局(在パリ)ICCP課(情報・コンピュータ・通信政策課)勤務(87-89年)、電気通信局事業政策課課長補佐(93-97年)、郵政大臣秘書官(99-00年)、電気通信局事業政策課調査官(00-02年)、在米日本大使館ICT政策担当参事官(在ワシントンDC、02-05年)、総合通信基盤局料金サービス課長(05-07年)、同事業政策課長(07-08年)を務め、08年7月より現職。ICT政策全体の総括、通信・放送の融合・連携に対応した法体系の検討、ICT分野の国際競争力向上に向けた施策展開などを担当している。著書に「世界一不思議な日本のケータイ」(08年5月、インプレスR&D)、「インターネットは誰のものか」(07年7月、日経BP社)、「融合するネットワーク」(05年9月、かんき出版)。日本経済新聞(Nikkei Net) ”ネット時評”、日本ビジネスプレス”ウォッチング・メディア”などへの寄稿多数。

2008/8/3

週刊タニワキ(8月3日)  週刊タニワキ

 28日(月)、朝、定例会議。赤坂にて新プロジェクト相談。午後、融合法制打ち合わせ。明日の国際競争力懇の打ち合わせ。その他、サイバー特区関連で打ち合わせ数件。全然毛色の違う案件が同時並行でたくさん動いている。
 29日(火)、午前中はみっちり融合法制の打ち合わせ。午後、国際競争力会議の第3回。国際競争力強化プログラムの改定について。とても円滑に会議終了。副大臣に「あれ?お腹へこんだんじゃない?」と言われて喜ぶ。タニワキ、現在ダイエット中。夜、雷雨でびっくり。認証基盤関連の勉強会。
 30日(水)、朝8時から国際競争力関係の勉強会。オフィスに戻って会議。三田で打ち合わせ。戻って融合法制の打ち合わせ。来客数件。メールの処理追いつかず。明日の講演の資料を修正。一日中バタバタ。公文先生の正論(産経新聞)“日本発の「新情報文明」を目指せ”を読んで唸る。いつもながらスケールの大きい見事な論考。
 31日(木)、午前は新プロジェクト関連の打ち合わせなど。大分固まってきた感じ。午後、民放連にて融合法制について講演。熱心に聞いていただく。その関連で本郷にて打ち合わせ。そのままプレスセンターにてモバイル関連の勉強会。神楽坂に移動して別の打ち合わせ。ほとんと1日外回り。
 1日(金)、午前は融合法制の検討委員会。午後、新プロジェクトの関係を含め来客多数。来週の講演資料作成など。
 2日(土)、来週の研究会やら講演の資料作成に追われる。夜、映画“Dark Knight”を見る。バットマンシリーズの最新作。アメリカでもすごい人気だそうだが、これは大人向けのバットマン。なかなかよく出来ている。善悪の違いが相対化しているとか、でも秩序として守らないといけないものがあるという話でなかなか重かった。でも新宿バルト9をシネコンと思って馬鹿にしていたが、すごく音と映像がよくてびっくり。DVDで映画“A love song for Bobby Long”も見た。しみじみした佳品。カトリーナで崩壊する前のニューオーリンズのフレンチクオーターなどの雰囲気がなつかしい。

追記 

1 スーダンのオマー・ハッサン・アル・バシル大統領にジェノサイドの容疑で国際刑事裁判所(ICC)検事長による逮捕状の請求がでたとか。DCにいる頃、スーダン大使館の前でいつもデモが行なわれていて、通り過ぎる車はクラクションを鳴らしたり手を振って応援していたのを思い出す。そういえば、タイが津波被害にあって各国からの支援を受けた際には、大使館の壁に”Thank you, America”と書かれた横断幕がかかっていた。

2 最近笑ったのがアメリカが環境問題に配慮して推奨冷房温度を引き上げることとしたという記事。20度を25度にするらしい。そうか、アメリカではいつも冷房が効きすぎていて夏でも息が白くなりそうだったけど、そんな温度設定なのかぁとびっくり。子供たちの通っていた学校では雪が降っていてもTシャツ、短パン、サンダル履きの子供たちをよく見かけたが、どっか感覚が違う気がする。

3 日本ではこんな記事が相次いで掲載されている。
■神社のさい銭箱から現金21円を盗んだとして、熱海署は7日、愛知県豊橋市生まれの住所不定、無職、X容疑者を窃盗の疑いで現行犯逮捕。調べでは、X容疑者は7日午前、熱海市のZ神社で、無施錠のさい銭箱から10円玉2枚と1円玉1枚を盗んだ疑い。「金が欲しかった」と供述しているという。取り押さえたYさんは中国で開催された少林拳の世界大会で個人3位になった実力者。「取り押さえる時に武術は使わなかったが、反撃されても対処できるという心の余裕はあった」と話している。
■長崎県警A署は2日、延長コードで隣家から電気を盗んだとして、長崎市、無職、B容疑者を住居侵入容疑で逮捕。B容疑者は自宅の電気を止められ、酷暑で寝苦しい夜をしのぐため「電源を拝借して扇風機を回した」と供述している。B容疑者は「この夏は暑くてどうしようもならない」とも供述。A署は、夜にコードを差し込み暑さをしのぎ、翌朝に早起きしてコードを抜いていたが、この日は寝坊して抜けなかったとみている。
                        *******
 電気を止められた人が隣のおばあちゃん宅のコンセントに炊飯器をつないてご飯を炊こうとして見つかって逮捕。残念ながらスイッチの不具合でご飯は炊けていなかったという記事もあった。日本もすごいことになっている。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ