谷脇康彦(たにわき・やすひこ)  84年、郵政省(現総務省)入省。OECD事務局(在パリ)ICCP課(情報・コンピュータ・通信政策課)勤務(87-89年)、電気通信局事業政策課課長補佐(93-97年)、郵政大臣秘書官(99-00年)、電気通信局事業政策課調査官(00-02年)、在米日本大使館ICT政策担当参事官(在ワシントンDC、02-05年)、総合通信基盤局料金サービス課長(05-07年)、同事業政策課長(07-08年)を務め、08年7月より現職。ICT政策全体の総括、通信・放送の融合・連携に対応した法体系の検討、ICT分野の国際競争力向上に向けた施策展開などを担当している。著書に「世界一不思議な日本のケータイ」(08年5月、インプレスR&D)、「インターネットは誰のものか」(07年7月、日経BP社)、「融合するネットワーク」(05年9月、かんき出版)。日本経済新聞(Nikkei Net) ”ネット時評”、日本ビジネスプレス”ウォッチング・メディア”などへの寄稿多数。

2009/1/12

週刊タニワキ(1月12日)  週刊タニワキ

 5日(月)、午前は定例の会議。午後、打ち合せ2件。新年のご挨拶の方が多数お見えになる。プロジェクトの進め方について打ち合せ。夜、赤坂にて島の新年会。

 6日(火)、JBPのコラム第三回が掲載される。朝はプラットフォーム系の打ち合せと来客1件。午後、ビジョン懇関連の打ち合せ2件。来客1件。国際展開プロジェクトの説明。夜、新宿にて友人と会食。

 7日(水)、朝9時から定例の会議。その後、国会で用事。戻って来客1件。午後、来客1件。麹町界隈にて融合法制のご説明と意見交換。戻って来客1件。夜、目黒の知人宅にて美味しい食事をいただく。芋焼酎「天璋院篤姫」を飲む。これ、美味しい。アメリカではリチャードソン商務長官候補が辞退。オバマ政権は結構人事でつまずいている。でも支持率は異様に高い。

 8日(木)、9時半からビジョン懇打ち合せ。その後、慶応大三田キャンパス。戻ってビジョン懇の打ち合せ。新戦略の関係で打ち合せ。白山の東洋大学で講義。モバイルの話をする。結構ザワザワしていた(グスン)。戻って新戦略の資料作り、電話、メール処理、来客、打ち合せなどでバタバタ。夜、IT室にて新戦略の打ち合せ1時間半。抜け出して、赤坂のDC時代の皆さんと新年会。久しぶりにMETIのMさんや金融庁のYさんらに会う。

 9日(金)、朝は定例の課長会議でビジョン懇談関連の打ち合せ。その後、来客1件。10時からビジョン懇基本戦略WG。終わって、別の打ち合せ。事業者協会の賀詞交換会に行く時間なし。広島市とプロジェクトの打ち合せ。笹川記念会館でモバイルのパネル討論。通信事業者の主張が全面に出ていたが、メーカーやCPの立場の議論もないと公平ではない旨発言。霞ヶ関に戻り、秘書官OB会。もう8年くらい続いていることになる。途中で抜け出して、赤坂に移動し、別の地域振興関連の打ち合せ。米国ではオバマ次期大統領が経済活性化プランについて演説。2.5百万の雇用創出の目標が3百万に情報修正。シンクタンクもICT系の景気刺激策についてレポートを出し始めているようだ。こういう時の瞬発力が米国はすごいね。

 10日(土)、一週間かなりハードだったので本日は休日。午後、私用で中野。

 11日(日)、午前は雑用あれこれ。プールで泳ぐ。度付きゴーゴルの新しいのを買った。とってもよく見えて泳ぎやすい。もっと早く買っておけば良かった。前のは10年以上前に碑文谷ダイエーで買ったもの。午後、中野に出て、そのまま中野通りを笹塚まで歩いて栄湯。ここは銭湯なのに温泉(水風呂は源泉掛け流し)。極楽。

 12日(月)、朝早く職場に出てビジョン懇関連のメモをシコシコ書く。帰路、地下鉄で振り袖の女性。成人式。ウチの長女も。映画”Life of David Gale”を見る。単にえん罪モノかと思わせたが、さすが、ケビン・スペーシーの出る映画はそれで終わらない。込入った話だった。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ