谷脇康彦(たにわき・やすひこ)  84年、郵政省(現総務省)入省。OECD事務局(在パリ)ICCP課(情報・コンピュータ・通信政策課)勤務(87-89年)、電気通信局事業政策課課長補佐(93-97年)、郵政大臣秘書官(99-00年)、電気通信局事業政策課調査官(00-02年)、在米日本大使館ICT政策担当参事官(在ワシントンDC、02-05年)、総合通信基盤局料金サービス課長(05-07年)、同事業政策課長(07-08年)を務め、08年7月より現職。ICT政策全体の総括、通信・放送の融合・連携に対応した法体系の検討、ICT分野の国際競争力向上に向けた施策展開などを担当している。著書に「世界一不思議な日本のケータイ」(08年5月、インプレスR&D)、「インターネットは誰のものか」(07年7月、日経BP社)、「融合するネットワーク」(05年9月、かんき出版)。日本経済新聞(Nikkei Net) ”ネット時評”、日本ビジネスプレス”ウォッチング・メディア”などへの寄稿多数。

2009/1/19

週刊タニワキ(1月19日)  週刊タニワキ

 13日(火)、午前中は来客1件。課のミーティング。雑用でバタバタ。午後、融合法制の関係で打ち合せ。融合法制に関する取材1件。来客。
 その後、千葉にて、長年お世話になっているH先生と楽しく打ち合せ。先生の「精神の自由」という言葉が頭に残った。行き帰りの電車で日経コミュニケーション編「iPhoneの本質、Androidの真価」(日経BP社)を読了。

 14日(水)、朝8時に出勤。同9時から会議。ICT振興策について農林水産省と意見交換。戻って、経済産業省と打ち合せ。
 午後、機関投資家へ情報通信政策の方向感について1時間程度説明。続いて、ビジョン懇新産業創出SWG。2時間半。引き続き、シンクタンクの方と打ち合せ。その後、田町にてモバイルビジネスについて講演。FCCの委員長はやっぱりジェナコスキー氏か。

 15日(木)、珍しく午前中は時間があったので、今後のビジョン懇の進め方などについて、中で打ち合せ。相当スケジュールがタイト。
 午後、取材1件。モバイル関連の協議会の打ち合せ1件。地方総合通信局長の会議で説明。芝にてテレコムサービス協会の講演。今回はオバマ政権の選挙戦、情報通信政策から始まって、各国のデジタル・ニューディールの動き、日本のデジタル新戦略、ICT先進事業国際展開プロジェクト、融合法制の検討などについてプレゼン。新春らしく経済不況でも前向きに。その後、同協会の賀詞交換会(今年初めてでした)。
 いったん職場に戻った後、池袋にて中国の人が多い小さな中華料理屋さん。知人と2人で遅い晩御飯。金融危機は相当深刻だということを実感。
 グーグルアースでプラド美術館の名画が高精細で見えるようになった。すごい、筆致までわかる。デジタルのよさ。どんどん凄いことになってきている。

 16日(金)、朝9時から定例の会議。施策玉について意見交換。来客1件。新橋にて打ち合せ。戻って、来客あり。地域活性化のための施策提案を検討することに。取材1件。来客1件。
 夕方から特に予定もなかったので、来週の基本戦略WGの資料をシコシコ作る。
 ところで、オバマ次期大統領の公式写真が公開された。史上初、公式写真がデジタル写真になった。このあたりのコダワリもICTを重視するオバマ氏らしい。自由にダウンロード可能なんてchange.govには書いてます。Exifデータを確認すると、キャノンのEOSで撮影されたものだとか。

 17日(土)、午前はノンビリ。午後、お笑いを観た後、職場にて来週の勉強会で使う「経済再生とICT」の資料を作成。ついでに、連載のJBPの次回原稿の初稿を書く。

 18日(日)、午前中はJBPの次回原稿を仕上げて編集部に送る。午後、高円寺で用事を済ませ、渋谷で「ピカソとクレー」展を観る。二人展かと思っていたら、そうではなく、マグリットやシャガールなども。展示会のタイトルで損をしている。結構空いていて、ゆっくり楽しめた。帰路、電気屋でVAIOのType-Pにさわる。軽い。これは売れるんじゃないかな。でも老眼の私にはちょっと画面が小さい。近所の銭湯でサウナ。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ