谷脇康彦(たにわき・やすひこ)  84年、郵政省(現総務省)入省。OECD事務局(在パリ)ICCP課(情報・コンピュータ・通信政策課)勤務(87-89年)、電気通信局事業政策課課長補佐(93-97年)、郵政大臣秘書官(99-00年)、電気通信局事業政策課調査官(00-02年)、在米日本大使館ICT政策担当参事官(在ワシントンDC、02-05年)、総合通信基盤局料金サービス課長(05-07年)、同事業政策課長(07-08年)を務め、08年7月より現職。ICT政策全体の総括、通信・放送の融合・連携に対応した法体系の検討、ICT分野の国際競争力向上に向けた施策展開などを担当している。著書に「世界一不思議な日本のケータイ」(08年5月、インプレスR&D)、「インターネットは誰のものか」(07年7月、日経BP社)、「融合するネットワーク」(05年9月、かんき出版)。日本経済新聞(Nikkei Net) ”ネット時評”、日本ビジネスプレス”ウォッチング・メディア”などへの寄稿多数。

2010/1/25

週刊タニワキ(1月25日)  週刊タニワキ

 18日(月)、いよいよ通常国会開幕。朝9時半から幹部レク。明日の政策決定プラットフォームについて。10時から定例の会議2件。新局長に当面の課題を説明。午後、来客1件数。内閣官房にてIT戦略本部関連の打ち合せ。戻って来客1件。クラウド研関連の打ち合せ。幹部へのレク。今週使う講演資料の修正。予算関連の打ち合せなどが続く。夜、神田近くにて仕事関係の知人と会食。

 19日(火)、午前中はタスクフォースの今後の進め方などについて資料作成。午後、来月の地域SNSのイベントの打合せ。続いて、グローバル展開体制についての打合せ。午後4時からタスクフォースの政策決定プラットフォームが1時間大臣室にて。今後の検討の進め方等について議論。夜、中野界隈の焼き鳥屋さんにて知人と会食。お値段リーズナブル。うまかった。

 20日(水)、朝9時から定例の会議。その後、課長会議。10時からスマート関連予算の打ち合せ。関係課が多いので、意識合わせをお願いする。午前中は雑用多し。午後、環境省に行き、副大臣間の協議に陪席。戻って、午後3時からスマートクラウド研究会の技術WG。「バーチャルプライベートクラウドが出てきたら、パブリックだプライベートだという違い、なくなるのでは?」と問いかけたら、とっても良い流れの議論になった。出席者に感謝。午後5時過ぎから勉強会。今回は当方からのプレゼン。その後、流れて赤坂にて懇親会。

 21日(木)、午前中はクラウド研究会の中間取りまとめ案の修正に没頭。午後、京都のベンチャー系の会社。その後、スマートグリッドに関する意見交換。「エネルギー市民革命」という言葉を思いつく。通信とエネルギーのアナロジーを考えたい。引き続きクラウド研の関係の資料作成。午後5時半から「砦」フォーラム。

 アメリカではマサチューセッツのブラウン上院議員誕生で湧いている。過去40年以上、民主党(テッド・ケネディ)の牙城だったマサチューセッツが共和党に。しかも、民主党は上院でフィリーバスターが阻止できる60議席(スーパーマジョリティ)を割り込んだ。今回の選挙は医療制度改革、さらにはオバマ大統領に対する信任投票だった、という解説も。そこで負けたと。医療制度改革より、むしろテロ対策や景気対策を急げ、という国民の声か。いずれにせよ、成熟した民主主義を感じる。

 22日(金)、朝9時過ぎから定例の会議。午前中はクラウド研関連の資料作成。午後、幹部レク1件。来客1件。その後、久しぶりに六本木のグローコムへ。「クラウド」について講演。大学時代のクラブの大先輩が聞いておられるのでびっくり。皆さん大変熱心に聞いていただいた。タクシーで赤坂に移動。インド展開案件の作戦会議。そのまま歩いて、山王下付近のAuthenticaにて、融合研の交流会。100名以上いて大盛況。そのまま融合研のオフィスに流れてワイワイ酒を飲む。twitterでつぶやきあっているので、なんか距離が近い。

 21日(土)、「絶対ゆっくりするぞ」の週末。職場に行こうかと思ったが中止。午前中はtwitterにはまる。その後、ヨメサンと新宿の東急ハンズとユザワヤへ。ユザワヤにてホッチキスとハサミを購入。来週誕生日のヨメサンが「首にぶら下げるものが欲しい」というので、「iPod?」と言ったら、鼻血がでるほど殴られそうになった。ので、ツバメグリルにてハンブルグステーキを食し、昼から大生ビールを飲む。中野の本屋をしばらくブラブラして帰宅。風呂に入りながら読書。かなり汗が出た。バジルとシーフードのスパゲッティ、サーモンマリネ、コールスローサラダを作る。評判よし。

 22日(日)、朝、7キロ55分のジョギング。結構調子よかった。近所のお気に入りのパン屋「風見鶏」にてパンを買い込む。名品の誉れの高い「アンパン」は午前9時半頃焼き上がるんだとか。ついでに何となく飲みたくてキノコのコンソメスープを作る。これも評判良し。録画しておいた「世界最速のインディアン」を見る。アンソニー・ホプキンス最高。実話だということにもビックリ。古き良き60年代のアメリカ。しかし、その中にもベトナム戦争などの影が忍び寄っている。脚本も最高。最高。

 午後、狭い庭の掃除。読書。ジンを飲みながらビーフシチューを作る。龍馬伝を見て食事をしたら、そのまま爆睡。
5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ