谷脇康彦(たにわき・やすひこ)  84年、郵政省(現総務省)入省。OECD事務局(在パリ)ICCP課(情報・コンピュータ・通信政策課)勤務(87-89年)、電気通信局事業政策課課長補佐(93-97年)、郵政大臣秘書官(99-00年)、電気通信局事業政策課調査官(00-02年)、在米日本大使館ICT政策担当参事官(在ワシントンDC、02-05年)、総合通信基盤局料金サービス課長(05-07年)、同事業政策課長(07-08年)を務め、08年7月より現職。ICT政策全体の総括、通信・放送の融合・連携に対応した法体系の検討、ICT分野の国際競争力向上に向けた施策展開などを担当している。著書に「世界一不思議な日本のケータイ」(08年5月、インプレスR&D)、「インターネットは誰のものか」(07年7月、日経BP社)、「融合するネットワーク」(05年9月、かんき出版)。日本経済新聞(Nikkei Net) ”ネット時評”、日本ビジネスプレス”ウォッチング・メディア”などへの寄稿多数。

2007/9/10

週刊タニワキ(9月3日)  週刊タニワキ

 大分暑さも和らいできた、、、、はずだが、相変わらず暑い。今週も研究会の報告書の仕上げと来月以降に始まるプロジェクトの準備でバタバタ状態が続いた。4日(火)、韓国のメディアの取材。日本と同じような議論をしていて、ちょっと話をすると、「あぁ、あれ、日本でも議論してんのね」という感じで分かり合えるのが面白かった。5日(水)、午後は眼の再検査。異常なしということで安心。老眼鏡の処方箋を書いてもらう。とほほ。夜、Fさんをしのぶ会。
 6日(木)、朝から怒涛の打ち合わせ攻撃。ところが、午前中は仕事にならない。なぜ?そう、新しいiPodが出たからじゃないですか。少女が新しいバービー人形を欲しがるように、少年が新しいポケモンを欲しがるように、親父は新しいiPodを欲しがるのであります。それにしても、どうだ、今回のラインナップ。iPod touchも新iPod nanoも捨てがたいぞ。あぁ、全部頂戴といいたいところ。この興奮を伝えようと同僚に水を向けたところ、
ワタシ「おいおい、新しいiPodでたなぁ(そうですよね!の声を期待しつつ)」
その人「あぁ、出たみたいですね」(と、冷ややかな笑みを浮かべつつ)
ワタシ「いやーどれにしようか迷うなぁ」(そりゃボクもですよ!の声を期待しつつ)
その人「え?タニワキさん、また買うんですか?もうたくさんもってるじゃないですか?ホント、ガジェット好きですねぇ」(と、わりと冷静に)
ワタシ「あっ、まぁ、そうねぇ。あっ、お仕事、お邪魔しました」
という感じであった。でもね、午後にはガジェット仲間から「ボクはもうiPod touch注文したもんね」というメールが入り、またギアが入ってしまった。あぁ、どうしよう。同日、情通審ユニバーサルサービス委員会。
 7日(金)、地方の局長さんたちの集まる会議。午後もバタバタ。結局、たまった仕事は土曜まで持ち越し。。。

追記 台風一過の土曜夕方、とてもきれいな新宿の空を撮ってみた。
クリックすると元のサイズで表示します
 日曜には中野サンプラザで吉本新喜劇を見る。いやぁ、面白かったぁ。帰りに中野の炉端焼き。いやぁ、うまかった。
0



2007/9/14  0:10

投稿者:しわ

早速お邪魔しちゃいますw
ステキな写真、私空大好きです!
この絶妙な色のコントラストがたまらないと思います!
これからもよろしくお願いします☆

ちなみに今日から私の趣味は、課長の過去ログめぐりです♪

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ