HARIKYU'S PHOTO CLUB 

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hassyno
とてつもなく今更なコメントになってしまうのですが、カイの「人が死んだら〜」ってセリフの解釈違うと思います。
もちろん言いたいことは後半部分で、前半部分は電車の中でのカイの「死んでしまった両親と思い出をもっと残したかった」という台詞にかかってるんだと思います。

あの夏は最終話の完成度高くて、ふと見返したくなっちゃうんですよね。
投稿者:harikyu★桑原
かめラスカルさん、毎度コメント有り難うございます。
終盤2話は私も楽しめました。
何はともあれハッピーエンドってのは良い事ですよね。

賛否両論のこの作品、果たしてメディア商品売れますかねぇ。
まぁ、一部では既に売り上げを伸ばしている所もあるようですよ。
レンタル店では「おねてぃ」が結構貸し出し中になってますので。(笑)

http://www.accessup.org/pj/HARIKYU/writing.html
投稿者:かめラスカル
最終回、個人的には納得しました。
高校生時代しか味わえないであろう、体当たりの恋心。それでいてとても切ない恋心。柑菜を中心にということになってしまうのが主人公イチカ食われた原因ですが、それでもよく表現されていたのではないかなって思いました。

 しかし、内容的にはご指摘の通りだと思います。
この作品はあの花とおねティの幻影に振り回された、不幸な作品だったんじゃないかなって思いました。


http://ameblo.jp/kameyuu2002/

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ