★深リム★段リム★絶版ホイール★

 

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:RIKI
マーバン乗りさん、ホントは今すぐにでも見たいのですがお会いした時の楽しみにとっておきます。
来シーズンはイベント参加の予定をこちらのブログにあげますので何卒宜しくお願い致します🤲
アー、楽しみだ(^^)
投稿者:マーバン乗り
クライム装着車は、シルバーのスカG 4メリでして、ボディ色と合わせたのかシルバースポークタイプでした。
創刊されて間もなかった81年のヤングオートに掲載されてました。

分かりました!ストリートマシン誌と合わせてマーバンに積んでおきますので、お会いできまましたら穴が開くまで観て下さい?(笑)。
投稿者:RIKI
マーバン乗りさん、クライム履きの当時のクルマ見てみたいです❣秘蔵のコレクション画像、いつか見せて下さい(^^)
投稿者:マーバン乗り
連コメ失礼いたします。

ファントムには13インチの設定がないので、やっぱり14インチと書きましたが、やはり王道はRIKIさんの好みと同じく、13インチではないでしょうか?

ハヤシやテクノの独特な造形の段リムを見ますと、14インチも同じ仕様のリムだったら良かったのにな〜と、しみじみ思った時が有りました(笑)。
同じJ数でも、断然13インチの方が深く見えますし、トータルバランスが最も良いのではないかと、個人的には思います。

標準サイズが14インチのマーバンに13インチは、アンバランスですので、私個人の好みでは実用性も考えると、必然的に14インチになってしまうわけなんです(汗)。

フライングマックスは本当に稀少なのでしょうね?
以前にも書き込みしたかもしれないですが、当時の雑誌でも一般ユーザー車が装着してた例は、全く見た事がございません。
広告は、しょっちゅう出てたのですが、果たして実際に流通してたのかも謎ですね?…

余談ですが、同じく同時代にユーザーが装着してた例では、弥生とイフレーシングですら2〜3台で、クライムは1台しか確認できませんでした。
あくまでも個人で行った調査ですので、正確ではないかも?しれないです。

投稿者:RIKI
マーバン乗りさん、やっぱ14インチですよネ❗私は13吋専門ですけど、美しいのは間違いなく14インチです✨
このブログでも時々捜索願い出してますがフライングマックスの情報お持ちではないですか⁉カタログ以外の一般の方の画像でもいいので見てみたいんです(^^)
宜しくお願いします🤲
投稿者:マーバン乗り
お疲れ様です。遅コメ失礼いたします。

ハートに15インチの設定があったとは!自分も知りませんでした(汗)。

うろ覚えですが、ファントム1Pに15インチが存在してたのは知ってましたが…
赤の110シルビア?ガゼール?がモデルで当時の広告に出でました。
スポーク部がかなり小径に感じてしまい、ぱっと見がイマイチだなあ〜やっぱり14インチでしょ!と、個人的には思ってました。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ